-天気予報コム-

2015/04/29

今、鎌倉のグルメがアツい!

この春は、鎌倉に話題のお店が続々とオープン。

今、鎌倉で話題のグルメスポット5選を紹介するまとめ記事をオールアバウトに執筆しました。

GWに行きたい! 今、鎌倉で話題のグルメスポット5選

中でも、特におすすめなのが、「Latteria BeBè」さん。

01


チーズ工房を併設したナポリピッツァのお店で、「ベベ」と読みます。

「Latteria」はイタリア語で乳製品を扱うお店、「BeBè(ベベ)」は、baby、つまり赤ちゃんのことなのだそうです。モッツァレラチーズの柔らかさが、赤ちゃんの肌触りに似ているのが、店名の由来。

お店を切り盛りするご兄弟は、それぞれイタリアで修行を積んだピザ職人とチーズ職人。毎朝、店内の工房で作られる出来立ての自家製チーズで作られる、本格派ナポリピッツァは、まさに絶品!

Latteria BeBèさんは、ホームページがまだ完成していないので、営業情報は、こちらを参考になさってください。詳細は、お店に直接お問い合わせ下さい。

住所:鎌倉市御成町11-17
TEL:0467‐81‐3440
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日
席数:店内24席、テラス8席

2014/06/19

とっておき鎌倉カフェ

AllAboutに新規記事を執筆しました。

◆とっておき鎌倉カフェ『樹ガーデン』『ミルクホール』

http://allabout.co.jp/gm/gc/444022/

個性的なカフェが多いことで知られる鎌倉。散歩の合間に、カフェでホッとひと息いれるのも、鎌倉散策の楽しみのひとつですね。今回の記事では、鎌倉に来たらぜひとも立ち寄ってほしい、とっておきの鎌倉カフェを2店、ご紹介します。

Cf01

森の中のカフェ 『カフェテラス 樹ガーデン』

Cf05

レトロな雰囲気の大人におすすめのカフェ 『ミルクホール』

2014/05/19

『石かわ珈琲』さんと『ブンブン紅茶店』さん

Kd07

AllAboutに、『本当においしいコーヒー、紅茶を味わえる鎌倉のお店』という記事を執筆させていただきました。

コーヒー豆の品質にこだわり、世界各地の厳選されたスペシャルティコーヒー豆のみを扱うビーンズショップ、北鎌倉の『石かわ珈琲』さん
店主が気に入った味、品質の茶葉のみを扱う紅茶のセレクトショップ、鎌倉駅西口の『ブンブン紅茶店』さん

の2店をご紹介しています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/442767/

今回、取材で色々お話をうかがって、コーヒーも紅茶も、本当に奥深いものなんだな~ということが、分かりました。

雑味のない透明感のある味わいの「石かわ珈琲」さんのコーヒー、香り高い「ブンブン紅茶店」さんの紅茶、ぜひ、皆さんも、一度、味わってみてください。

2014/01/21

本日よりAll About(オールアバウト)の鎌倉・江ノ島を担当します

本日より、All About(オールアバウト)の鎌倉・江ノ島の観光・旅行の記事を執筆担当することになりました。

http://allabout.co.jp/gm/gp/1549/

オールアバウトは、かなりの数の方がご覧になるでしょうから、責任が重いですね。。(笑)

とりあえず、4本ほど、記事を執筆してますので、お時間のあるときに、ぜひご覧ください。

はじめての鎌倉 おすすめ観光名所ベスト5

鎌倉初心者向けに、おすすめの観光名所を5ヶ所、選んでご紹介しています。

鎌倉・江ノ島へ 最安ルートとおトクな切符情報 

実は、こんなルートでこんな切符を買うと、鎌倉・江ノ島旅行がおトクで便利! という情報を整理してみました。ぜひご参考に。

鎌倉の洋館、古民家を蘇らせた、こだわりのレストラン

古民家レストランがちょっとしたブームですが、鎌倉でオススメ度の高い、洋館・古民家を改装して営業しているレストランをご案内しています。

冬の鎌倉・江ノ島 梅の名所めぐりとイベント情報

冬は観光シーズンではないと思う方が多いと思いますが、冬だからこその、鎌倉・江ノ島の楽しみ方、イベントなどもありますので、記事を参考にお出かけください!

基本的なスタンスとしては、鎌倉・江ノ島の上質な旅情報を提供していきたいと思っています。

2013/12/14

石窯ガーデンテラス

先日、「石窯ガーデンテラス」さんを久しぶりに訪問してきました。
「石窯ガーデンテラス」は、浄妙寺境内にある、大正時代に建てられた洋館を改装したレストラン。
2003年5月にオープンし、間もなく15周年をむかえます。

2f


(写真は、2階席から眺めた、イングリッシュガーデン)

今回は、1月から記事執筆を担当することになった某メディアの取材で訪問したのですが、久しぶりにお会いしたオーナーさん、とても丁寧に色々説明してくださり、本当にありがたかったです。

記事が掲載されましたら、このブログでもご紹介します。

「石窯ガーデンテラス」では、今週から、クリスマスランチの特別メニューも開始しています。
雰囲気のとてもよいお店なので、おすすめですよ。
近隣には、鎌倉観光の人気スポット、竹寺・報国寺などもあります。

石窯ガーデンテラスホームページ

2013/11/13

北鎌倉の紅葉の名所 円覚寺

もう随分、秋も深まってきました。
昨日、今日の寒さは、晩秋というよりも、もはや冬といってもいいような気がします。

鎌倉の紅葉は、例年11月下旬から見頃を迎えますが、今年の色づきはどうでしょうか。

この時期、鎌倉の紅葉の名所を探しておられる方も多いと思いますので、今日から鎌倉の紅葉の名所をご紹介する記事を書いていきたいと思います。

一回目の今日は、鎌倉の玄関口、北鎌倉の紅葉の名所、円覚寺(えんがくじ)をご紹介します。
まずは、写真をご覧いただきましょう。

Senbutujyou1_3

2007/12/1 撮影

Senbutujyou2_3

2003/11/30 撮影

円覚寺の境内には、このような茅葺き屋根の建物が残っていて、茅葺き屋根と紅葉の組み合わせが、山里のような雰囲気で、とてもいいのですよね。
一昔前までは、ちょっと田舎にいけば、こういう屋根を良く見かけたものですが、最近はほとんど見かけなくなってしまいました。

一枚目の写真は、晴れた日の陽に映える紅葉、2枚目は雨の日の撮影です。
雨の日のしっとりと濡れた紅葉の風情というのも、なんとも乙なものです。

円覚寺の境内で、紅葉が一番きれいなのは、妙香池という池のほとりの紅葉。
紅のみならず黄金色に輝く葉もまじり、それが池の水面に映ったりするものですから、とても煌びやかです。

Myoukouchi_2

2007/12/1 撮影

さて、北鎌倉に来たなら、ぜひ味わっていただきたいのが、「鎌倉 鉢の木」というお店のお料理。
会席料理の他、ヘルシーな精進料理をいただくことができます。

Syoujin

トリビア的な話ですが、「鎌倉 鉢の木」でも味わうことができる「けんちん汁」というのは、鎌倉発祥の食べ物なのだそうです。

北鎌倉のもうひとつの大きなお寺、建長寺(けんちょうじ)で、その昔、小僧さんが誤って床に落としてしまったお豆腐を、住職さんが「よいよい」といって鍋に入れたのが、豆腐を崩して鍋に入れる「けんちん汁」のはじまりで、「建長汁(けんちょうじる)」がなまって、「けんちんじる」になったのだとか。

長い歴史のある町には、いろいろな話が残っているものです。

★鎌倉・江ノ島のお店、お土産情報

★鎌倉のグルメ・口コミ・お得なクーポン情報など

2011/11/25

紅葉散策にオススメのお店

さあ、いよいよ鎌倉も本格的な紅葉の季節を迎えます。
今日は、紅葉散策にオススメの隠れ家的なお店をご紹介したいと思います。

Gentoan

写真:北鎌倉 幻董庵


◆北鎌倉 円覚寺 「幻董庵」
北鎌倉の紅葉名所といえば円覚寺。鎌倉五山第二位の広大な境内で、思い切り紅葉を楽しむことができます。
円覚寺の紅葉を楽しんだ後に行っていただきたいお店が、このブログでも何度かとりあげている「幻董庵(げんとうあん)」さん。
北鎌倉の路地奥に古民家を移築した創作懐石料理の店。まだ40代という若い板前さんが、一品一品工夫を凝らして創る料理は、舌だけでなく目も楽しませてくれます。


◆鎌倉宮 覚園寺エリア 「うどん三昧 とく彦」
鎌倉駅から「大塔宮」行きバスに乗り、終点の「大塔宮」バス停で降りると、周囲には鎌倉宮(大塔宮の別名)や覚園寺など、鎌倉でも1、2位を争う素晴らしい紅葉スポットがあります。
このあたりでの食事でおすすめなのが、「うどん三昧 とく彦」さん。
鎌倉宮・荏柄天神にほど近い、路地の奥の奥にある知る人ぞ知る名店。かつて銀座の有名店(現在の日比谷「さか田」)でうどんを打っていたご主人が鎌倉で打つうどんは、コシがあって本当にうまい!
酒の肴の一品料理も◎です。


◆瑞泉寺 浄妙寺など 「こふく」
「大塔宮」バス停から更に足をのばし、紅葉ヶ谷の瑞泉寺や、鎌倉五山第四位の浄妙寺まで足をのばすと、山間の、また違った風情の紅葉を楽しむことができます。
このエリアでおすすめのお店が、浄明寺地区にある隠れ家的なお店「こふく」さん。
築60年以上という古民家で、季節ごとの本当に美味しい和食をいただけます。
接客もとてもしっかりしているので、大事な人をもてなすのにも良いかも。


<お店参考情報>
・幻董庵
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14010528/

・うどん三昧 とく彦
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14006828/

・こふく
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010808/

2011/08/24

秋の味覚

01


タイトル:秋の味覚
場所:大町 ZEBRA
時期:9月

待ちに待った秋。秋は何が嬉しいかって、やっぱり食べ物が美味しいのが一番ですね。
秋の鎌倉でおすすめなのが、大町のZEBRAというお店のランチパスタ。秋の味覚にふさわしいキノコとベーコンのパスタ、イチオシです。


◆ZEBRAホームページ
http://www3.plala.or.jp/zebra-kamakura/

2011/08/09

鎌倉の地ビール

Dsc_0128


暑い夏は、やっぱりビール! 今年は、”氷点下のドライ” が話題になっていますね。

鎌倉・湘南にいらした際に、ぜひ試していただきたいのが地ビール。調べてみると、結構いろいろな種類の地ビールが出ていて驚きます。

鎌倉の地ビールはというと、鎌倉ビール醸造株式会社から発売されている「鎌倉ビール」が有名。主力商品の「鎌倉ビール 星・月・花」シリーズのほか、最近は「鎌倉極上ビール」なんていうのも販売されています。

そのほか、鎌倉からつながる町~江の島、葉山、横須賀の3つの地域ビール(「葉山ビール」、「江の島ビール」、「横須賀ビアサケ」)も出ているので、ぜひぜひ試してみてください。ラベルのデザインもとてもきれいで、楽しめますよ。

2011/07/31

鯵と小鯛の押寿し

Dsc_0004

Dsc_0007

大船軒の「鯵の押寿し(あじのおしずし)」といえば湘南地方では有名で、昔から私も大好きだった一品。(鎌倉駅の構内にも売店がありますよ。)
脂ののった鯵を合わせ酢でしめた押寿司はさっぱりとした風味で、昼ごはんに良し、ビールを飲みながらつまむのも良し。

昔はこのシリーズ、ふつうの「鯵の押寿し」と、小鯵だけを使った「特上 鯵の押寿し」くらいしかなかったのですが、最近は色々な商品が出ているのですね。
先日、買って食べてみたのが、「鯵と小鯛の押寿し(あじとこだいのおしずし)」。身の厚手の鯛は、鯵とはまた違った風味で、1つで2つの味を楽しめるというお得感がありますね。

大船軒の押寿しシリーズ、ほかにもいろいろあります。
http://www.ofunaken.co.jp/page005.html

より以前の記事一覧

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ