« 鎌倉の、また泊まりたくなる小さな宿 | トップページ | 「観光マイカー課金」と江ノ電優先乗車の実験は、どのように進められるか »

2017/12/23

江の島の台風被害が深刻

鎌倉ではなく、お隣の江の島の話題ですが、台風の被害が深刻です。

Kaidan

江の島は、島自体が観光名所ですが、中でも展望灯台「シーキャンドル」や「サムエル・コッキング苑」と並ぶ人気スポットとして挙げられるのが、「岩屋洞窟」。

波の浸食によってできた海蝕洞窟で、第一岩屋と第二岩屋という2つの洞窟があります。

10月に日本列島を直撃した台風21号により、大きな被害を受けたのが、この岩屋洞窟。

台風直撃時に高潮が重なったこともあり、洞窟の奥まで波が入り込み、現在、洞窟内に土砂やゴミが堆積にており、復旧には莫大な予算がかかるそうです。

また、付帯施設である通路や岩場におりる階段も被害を受けています。

被害の状況と今後の工事の予定などについては、先日、藤沢市にインタビューし、東洋経済に書いた、こちらの記事をご覧ください。

「江の島」台風被害は観光に打撃を与えている

|

« 鎌倉の、また泊まりたくなる小さな宿 | トップページ | 「観光マイカー課金」と江ノ電優先乗車の実験は、どのように進められるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/66190682

この記事へのトラックバック一覧です: 江の島の台風被害が深刻:

« 鎌倉の、また泊まりたくなる小さな宿 | トップページ | 「観光マイカー課金」と江ノ電優先乗車の実験は、どのように進められるか »