« 鶴岡八幡宮に初詣 | トップページ | 常立寺の枝垂れ梅 »

2017/01/27

鎌倉の梅 春はまだ遠く

1月23日、取材も兼ねて、鎌倉の梅の名所、東慶寺、荏柄天神、瑞泉寺の3ヶ所を巡ってきました。

北鎌倉の東慶寺は、本堂横と山門前の木が少しだけ咲いてましたが、その他はご覧の通り。

Dsc_1964

(東慶寺)

荏柄天神は、例年より2~3週間早く、すでに見頃を迎えていました。
紅梅は12月には、すでに咲き始めていたとのことで、見頃も終盤かもしれません。

Dsc_1980

(荏柄天神の白梅)

瑞泉寺は、山門入ってすぐの梅林、石段上った先の本堂前ともにまだまだ。
その代わり、水仙がきれいに咲きそろっていました。

Dsc_1990

(瑞泉寺の水仙)

同じ鎌倉市内でも、場所によって、こんなに咲き具合が変わるものなのですね。

|

« 鶴岡八幡宮に初詣 | トップページ | 常立寺の枝垂れ梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/64816302

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の梅 春はまだ遠く:

« 鶴岡八幡宮に初詣 | トップページ | 常立寺の枝垂れ梅 »