« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/21

「鎌倉紀行」大幅に情報を更新

とにかく人混みが嫌いな私、三連休は自宅にいたり、海にいってのんびりしたり。。。
というわけで時間があったので、自分のホームページ「鎌倉紀行」を、大幅に更新しました。

さて、今回の更新での大きな変更点は、まず個別の観光施設のページの「基本情報」を充実させました。たとえば、大仏なら、こんな感じ。

鎌倉紀行 大仏コース 鎌倉大仏(高徳院)

あー、あとでメンテが大変だから、「拝観料」とか「拝観時間」とか個別ページに書きたくなかったんだけど、書いてくれという要望が多かったので、ついに書きました。

それから、ランチ・カフェ・おみやげのページ。この一年で、いろいろな媒体の取材で、あちこちのお店に行ったこともあり、それを踏まえて、情報の取捨選択をしました。

鎌倉・江ノ島のランチ・カフェ・おみやげ

実際に足を運んでいろいろお話を聞いてみて、仲良くなったお店もあれば、アポ取って行ったのにすっぽかされたお店とか、いろいろあります。
本当は、もっと紹介したいのですが、あまり情報載せすぎると、かえって分かりづらくなりますしね。
なにごとも、ほどほどが良いかと。

情報って、本当に劣化が早い。

ちょっと放置しておくと、リンク先のURLが変更になったり、お店の営業時間が変更になったり。。。
最低限、年一回は、全情報の見直しが必要ですね。

なにかお気づきの点があれば、ぜひご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/18

夏の鎌倉のイベントなど

夏の鎌倉というと 海! というイメージかもしれないですが、大小様々なイベントやお祭りもあります。
夏の鎌倉のイベント・お祭り・花を紹介する記事をAllAboutに書いてみました。

◆夏の鎌倉のイベント・祭りベスト3と夏を彩る花めぐり
http://allabout.co.jp/gm/gc/445002/

由比ヶ浜で行われる、夏のビッグイベント「鎌倉花火大会」
鶴岡八幡宮境内で行われる、鎌倉の夏の風物詩「ぼんぼり祭」
夏の夜の幻想的な思い出になること間違いなしの、覚園寺の「くらやみ参り」

こうしてみると、観光オフシーズンと思われがちな夏の鎌倉も、いろいろあって楽しいですね。
熱中症には、ぜひ気をつけて、夏の鎌倉をお楽しみください。

Summer01

鎌倉花火大会(写真提供:鎌倉市観光協会)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2014/07/16

暑い夏は・・・鎌倉駅の周辺を歩く、短めな散歩コース

鎌倉駅周辺で、手軽に古都の風情を味わうことができる、短めな散歩コースを紹介します。1時間ほどの散歩コースです。

鎌倉駅東口を出たら、まずは「おんめさま」として親しまれている大巧寺へ行ってみましょう。

こちらのお寺は、ビルの谷間にありながら、いつ行っても境内に美しい花の咲いている、さながら都会のオアシスのようなお寺。

本日の境内の様子

S0661072

鉢植えですが、ハスの花も咲き始めていました。

S0691076

大巧寺は、鎌倉駅とは反対側の小町大路側にも入口がありますので、そちらに出ます。

次は、「祇園山ハイキングコース」で、ミニハイキングを楽しんでみましょう。

「祇園山ハイキングコース」は、全部歩いても30分ほど。木立の中を歩くので、夏でも涼しくておすすめです。

大巧寺を出たら、左に進みます。「日蓮の辻説法跡」の史跡や、妙隆寺というお寺の前を通り、「祇園山ハイキングコース」の入口への道標が出ているところを右折して、路地を谷戸の奥へと進んでいきます。

距離は短いですが、ちゃんとアップダウンもあるし、森林浴も楽しむことができて、心もカラダもリフレッシュ! 途中、滑りやすい場所もあるので、滑りにくい靴は必要です。

祇園山山頂の展望台からは、こんな景色を見ることができます。

S0871096

ちょっと霞んでますが、鎌倉の町と、海を一望できる、なかなかの眺望ですね。

さて、祇園山山頂の展望台から八雲神社の境内に下り、本日最後は、妙本寺に行ってみましょう。

紫陽花(あじさい)というと6月のイメージですが、妙本寺の紫陽花はとっても遅咲き。7月も中旬になっても、まだ咲いていますよ。

S0931102

2014/7/16撮影

大きな祖師堂前には、オレンジ色の凌霄花(のうぜんかずら)が、咲いていました。

S0941103

2014/7/16撮影

今日、歩いたコースの地図は、こちらを参考にしてください。

祇園山ハイキングコース地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »