« 2013 鎌倉の紅葉 速報 | トップページ | 石窯ガーデンテラス »

2013/12/05

12月の鎌倉・江の島のおすすめ観光情報

海が近く暖かいこともあり、紅葉が訪れるのが遅い鎌倉では、12月に入っても紅葉を楽しむことができます。
中でも、紅葉ヶ谷の瑞泉寺では、12月も10日近くになって、ようやく紅葉の見頃を迎えます。

紅葉を見た帰りに、ぜひとも立ち寄っていただきたいのが、江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)のライトアップイベント「江の島 湘南の宝石」。

このライトアップは毎年行われ、すっかり湘南の冬の風物詩として定着しました。
昨年には、『関東三大イルミネーション』にも認定され、ますます盛り上がりが期待されます。
今年のライトアップは、11月30日(土)からすでに始まっており、来年の2月2日(日)まで、楽しむことができます。
(『関東三大イルミネーション』は、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」の三施設)

あと、もう一つ、12月には江ノ電ファン必見のイベントが用意されています。
12月14日(土)・15日(日)の2日間にわたって、江ノ電の極楽寺車庫で催される「タンコロまつり」。
「タンコロ」というのは、昭和55年まで活躍していた、江ノ電108号車の愛称。
二両セット(連接)で運行される車両がほとんどの江ノ電の中で、一両(単車)で運行されたことから「タンコロ」と呼ばれるようになりました。

108号車は、普段は自走可能な状態で極楽寺車庫に保存されていますが、「タンコロまつり」の日だけは、ファンの前に姿を現します。
ちなみに、108号車の兄弟にあたるタンコロ107号車(下の写真)は、鎌倉海浜公園に保存されているので(こちらは動きませんが)、昔の江ノ電をいつでも見ることができますよ。

Dsc_0120

|

« 2013 鎌倉の紅葉 速報 | トップページ | 石窯ガーデンテラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/58701503

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の鎌倉・江の島のおすすめ観光情報:

« 2013 鎌倉の紅葉 速報 | トップページ | 石窯ガーデンテラス »