« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/09/14

9月の鎌倉 おすすめ観光情報

今日は、三連休初日。
しかし、水を差すように東日本に台風がせまっている模様。
行楽が楽しめるのは、今日だけかな?
この台風が過ぎたら、秋らしくなればいいな。

9月のおすすめは、なんといっても萩の花。
鎌倉で、「萩寺」といえば、鶴岡八幡宮の近くの宝戒寺を指しますが、私のおすすめは海蔵寺の萩。

P1010014

朝夕の冷たい空気に秋を感じはじめる頃、海蔵寺山門を彩るように咲き乱れる萩。
あたかも、流れ落ちる優美な紫色の滝のよう。

萩の咲く山門へと続く石段の右手には、鎌倉十井のひとつ「底脱の井」があります。
言伝えによると、昔、鎌倉幕府の御家人・安達泰盛の娘・千代能が参禅した折、この井戸の水を汲むと桶の底が抜けてしまった。この時、心の中にあった煩悩が氷解し、悟りの境地に達したといいます。
悟りや閃きというのは、ふとしたことが切っ掛けで訪れるということを象徴的に伝える話なのだと思います。

 千代能が いただく桶の 底ぬけて 水たまらねば 月もやどらじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/05

夏果てて、秋の来るにはあらず

今年は記録ずくめの夏でした。。。
いや、まだまだ暑さは続いてますね。。。

これだけ暑いとさすがに鎌倉を観光しようという人も少ないでしょうし、ブログの更新もしばらくお休みしていましたが、そろそろ再開しようかと思います。

さて、今日の表題、

「夏果てて、秋の来るにはあらず」

兼好法師の『徒然草』の一節。
夏が終って急に秋になるのではなく、夏のうちに既に秋の気配は作り出されているということです。

人気絶頂にあるアイドルや、高収益を上げている会社も、絶頂期にはすでに衰退の兆しがどこかにある、ということにも繋がります。

こんなに暑くても、雲や時折吹く風の中には、すでに秋は感じられます。
実りの秋は、もうすぐ。
あとちょっと、がんばって残暑を乗り切りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »