« 真夏の洞窟探検 -横浜市・田谷の洞窟- | トップページ | NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 »

2013/07/18

英勝寺・お勝の方のエピソード

鎌倉紀行」の英勝寺のページに、このお寺を創建したお勝の方(英勝院)のエピソードを追加しました。
お勝の方は、徳川家康の側室。

お勝の方(英勝院)といえば、塩の話が有名です。
あるとき家康が家臣を広間に集め、「この世で一番うまいものは何か」と聞いたところ、家臣が様々なものを挙げる中、最後に答えたお勝は「それは塩でございます。」と答えました。
理由を聞くと、「どんな料理でも塩で味を調えないことには美味しくありませんから」と言う。
続けて家康が「では、一番まずいものはなにか」と問うと、「それも塩でございます。どんなに美味しいものでも、塩加減を誤れば、しょっぱくて食べれませんから」と答えた、という話が伝わっています。

このように聡明だったお勝の方、戦の陣中にも常に伴われ、関ヶ原の戦にも連れて行かれたそうです。
家康には側室が15人いたらしいですから、その中で、戦の場に連れて行かれるということは、よほど気に入られていたのでしょう。
関ヶ原の戦は、もちろん、家康率いる東軍が石田三成の西軍を打ち破り、家康が天下を取ります。

この「お勝」さん、もともとは「お梶」という名前でしたが、この娘を連れて行くと必ず戦に勝つというジンクスから、「お勝」という名前に変えられたそうです。
きっと、運を呼び寄せるような、明るく聡明な女性だったのでしょう。

写真は、英勝寺が、徳川家ゆかりの寺であることを示す三つ葉葵の紋
P1010143

 

|

« 真夏の洞窟探検 -横浜市・田谷の洞窟- | トップページ | NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 »

コメント

こんば^^

ほんとだ、見出し間違えとるわ。。。
ご指摘どうもです。。
ウェイトトレーニングしすぎて筋肉痛です^^
風邪はひいてないけど^^

投稿: 管理人 | 2013/07/19 00:24

暑中見舞い申し上げます。
夏風邪なんてひいちゃうと
しんどすぎるんで
是非体調崩さないように気をつけて
くださいね。
あ、見出し間違えてますぞ。
弥七より。

投稿: らーじふぃーるど | 2013/07/18 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/57816293

この記事へのトラックバック一覧です: 英勝寺・お勝の方のエピソード:

« 真夏の洞窟探検 -横浜市・田谷の洞窟- | トップページ | NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 »