« NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 | トップページ | 夏果てて、秋の来るにはあらず »

2013/07/29

8月の鎌倉 おすすめ観光情報

いやー、それにしても暑いですね。
今年は、千年に一度の暑さとか。。。。。
この暑さでは、さすがに出歩く人も少ないのか、鎌倉のブログもアクセス数が少なめで、更新サボり気味です。。。

さて、8月の鎌倉、ちょっと涼しげな情報をお届けしましょう。

まずは、鶴岡八幡宮で行われる「ぼんぼり祭り」から。

01

ぼんぼり祭は、毎年、立秋の前日から8月9日までの3日間、鶴岡八幡宮境内で行われる鎌倉の夏の風物詩。
鎌倉ゆかりの著名人らが揮毫した雪洞(ぼんぼり)は、どれも個性的で、見ていて飽きません。
昼間は、ぼんぼりに描かれた絵や書を楽しみ、日暮れ後は、ぼんぼりの灯がゆらめく、美しい夏の夕べを楽しむことができます。

もうひとつご紹介したいのが、覚園寺の「くらやみ参り」。

02

覚園寺の地蔵堂に祀られているのは、地獄で苦しむ亡者を救うため、獄卒に代わり火を焚き、体が黒くすすけてしまったという伝説がある「黒地蔵」。
8月10日はこの黒地蔵の縁日で、深夜境内が開放されます。

午前0時。橙色の衣に身を包んだ10数人の僧侶が『般若心経』を読経しながら奥へと進み、集まった人々はそれに従い境内を一周。
なんといっても素晴らしいのは、暗闇の中、ロウソクの薄明かりに浮かぶ美しい仏像の数々。
覚園寺は、自由拝観できないため、普段はそれ程ゆっくり見ることができない薬師堂の本尊・薬師如来像や、生前、川端康成が愛してやまなかったという鞘阿弥陀(さやあみだ)も、この日ばかりは、心行くまでじっくり鑑賞できます。

あたりに響くのは、真夏のシンフォニーのような蝉時雨のみ。。。
夜の谷戸を吹く風はひんやりとしていて、とても心地よく感じます。

|

« NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 | トップページ | 夏果てて、秋の来るにはあらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/57889386

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の鎌倉 おすすめ観光情報:

« NHKで鎌倉のハイキングコースを紹介 | トップページ | 夏果てて、秋の来るにはあらず »