« ツツジ | トップページ | 鎌倉文学館 バラまつり 2012 »

2012/05/05

新緑の季節のハイキング

05


タイトル:新緑の季節のハイキング
場所:天園ハイキングコース
時期:5月

新緑が目に眩しいこの季節、山に出掛けて空気を胸に吸い込むと、心も体も浄化され、周囲の自然から生きていくためのエネルギーを貰えるような気がします。

南を海、北と東西を山に囲まれている鎌倉には、代表的なハイキングコースが6つあります。

①大仏ハイキングコース(裏大仏ハイキングコース)
大仏さんの裏手の山を歩くコース。江ノ電の長谷駅から出発して横須賀線の北鎌倉駅までのコース。
コースの中ほどにある源氏山公園には芝生広場があり、お弁当を広げるのに最適。
人気の銭洗い弁天もコースに含まれていますよ。

②天園(てんえん)ハイキングコース
鎌倉の北側の尾根を歩くコースで、別名「鎌倉アルプス」とも呼ばれています。
たくさんの支道がありますが、メインのコースは、北鎌倉の建長寺境内から瑞泉寺まで。
鎌倉で一番長いハイキングコースですから、しっかり計画を立てて歩きましょう。
建長寺境内へは拝観料を払って入ります。境内奥の「半僧坊」がスタート地点です。

③祇園山ハイキングコース
短いコースなので、お手軽に山歩き気分を味わえます。鶴岡八幡宮などの観光と組み合わせてお楽しみください。
5月上旬は、祇園山のそばの安養院のツツジがきれいですよ。

④衣張山(きぬばりやま)ハイキングコース
衣張山は鎌倉市内で一番眺めが良いと思います。
雄大な富士山の姿を楽しむには冬が一番ですが、春の新緑を楽しむのも良いです。

⑤六国見山(ろっこくけんざん)ハイキングコース
北鎌倉と大船の間に立つ山です。鎌倉の中心からちょっと離れているため、鎌倉の周囲を囲む山々を外から眺めるような大パノラマを楽しむことができます。
大仏の裏手の源氏山が、砂場で作った土山みたいに小さく見えたり、稲村ケ崎も小さく見えたり。。。
鎌倉って、山に囲まれたほんの狭い土地なんだなというのが、よく分かります。

⑥朝比奈ハイキングコース
中世の交易路を歩くコースです。朝比奈峠を越えて横浜市の金沢区まで歩きますが、アップダウンはそれほどきつくありません。
時間のあるかたは、ぜひ金沢の称名寺まで足をのばしてみてください。浄土式庭園がそれは見事です。

鎌倉のハイキングコースマップ(①~⑤コース)

朝比奈ハイキングコースマップ(⑥コース)

入梅前の一か月が、ハイキングに最適です。

|

« ツツジ | トップページ | 鎌倉文学館 バラまつり 2012 »

コメント

たしか小学校の朝会か何かで、マサラと一緒にみんなに指文字を教えた覚えがあるよ。

今、手話を使う機会はあまりないけど、何かのときに役に立ちそうな気がする。

最近、街で外国人に急に道を聞かれたりすることが多くて(今住んでいる広尾は外国人がすごく多い)、英語は勉強しておいて本当に良かったと思うけど、手話も一緒だと思う。

投稿: 管理人 | 2012/05/13 23:06

自然の中にいると、安らぐというか、エネルギーをもらうというのはわかるような気がする。

しばらく前のブログに手話の鎌倉観光案内みたいなアプリがあるというのをみて、思い出した。
森さんは指文字を覚えてくれて、俺の親と話をしてくれたね。
あれはとても嬉しかったよ。

投稿: マサラ | 2012/05/13 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/54639753

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の季節のハイキング:

« ツツジ | トップページ | 鎌倉文学館 バラまつり 2012 »