« 宝戒寺 枝垂れ梅 | トップページ | 日暮れ前に -逗子、披露山公園より- »

2012/02/03

水仙

06


タイトル:水仙
場所:瑞泉寺
時期:1月~2月

寒い日が続きます。
こんな寒い季節にもかかわらず、花を咲かせる水仙って、すがすがしいですね。
でも、花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」だそうです。
英名は、「Narcissus」。そう、ギリシャ神話に出てくる「ナルシス(ナルキッソス)」。ナルシストの語源ですね。(※)


※ギリシャ神話より
森の妖精エコーが美少年ナルシスに恋をしたが、エコーは誰かが話した言葉を繰り返す以外は、何もできない罰を受けていたので、ナルシスは「退屈だ」としてエコーを捨てた。
エコーは悲しみのあまり姿を失い、ただ声だけが残って木霊(こだま)になった。
これを見た神ネメシスは、ナルシスが、ただ自分だけしか愛せないようにする。
ある日ナルシスが池の水面を見ると、中に美しい少年がいた。もちろんそれはナルシス本人だった。
ナルシスはひと目で自分自身に恋してしまう。
そして、水面に写った自分に口付けをしようとして、そのまま落ちて水死した。あとには水仙の花だけが咲いていた。


|

« 宝戒寺 枝垂れ梅 | トップページ | 日暮れ前に -逗子、披露山公園より- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/53894691

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙:

« 宝戒寺 枝垂れ梅 | トップページ | 日暮れ前に -逗子、披露山公園より- »