« 東風吹かば・・・ | トップページ | がんばれ大イチョウ »

2012/02/11

大国祷会 成満祭

1

2

3

4

5


今日は、名越の長勝寺で行われた、鎌倉の冬の風物詩ともなっている大国祷会 成満祭(だいこくとうえ じょうまんさい)へ行ってきました。
今日は風も穏やかで、2月にしてはそれほど寒くはなかったとはいえ、冬のさなかに冷水を浴びる荒行は、見ているほうも、身が震える思いでした。


◆大国祷会 成満祭
毎年、2月11日に鎌倉、名越の長勝寺で行われる日蓮宗修行僧の水行。
修行僧たちは前年11月から千葉県の法華経寺で、100日間、1日2回の粥(かゆ)だけの食事と1日7回の水行を行い、この日、長勝寺に戻ってきます。
そして、厳寒の中、国体安泰と世界平和を祈りながら、修行の仕上げに最後の水行を行います。

写真は上から、
・うちわ太鼓に導かれながら、修行僧が境内に入場。
・厳冬の空の下、白いふんどし姿になり、経文を唱える。
・「一道 清浄」とかかれた水槽から手桶に冷水を汲む。
・頭から冷水を被ると、辺りに水しぶきが飛散する。
・修行を終え、法華堂に祈りを捧げる修行僧。

|

« 東風吹かば・・・ | トップページ | がんばれ大イチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/53955698

この記事へのトラックバック一覧です: 大国祷会 成満祭:

« 東風吹かば・・・ | トップページ | がんばれ大イチョウ »