« 福寿草 | トップページ | 冬の鎌倉の楽しみ ~ その2 ~ »

2012/01/30

冬の鎌倉の楽しみ ~ その1 ~

冬は、観光シーズンではありませんが、私は、古都歩きには一番よい季節ではないかと思っています。
冬というのは、次の「生」の季節への序曲。新しいものを生み出すために、じっーと我慢する時期。
この何もない、「静」は「清」や「聖」であり、事物が本来持つ美しさを際立たせてくれるような気がします。

澄み切った大気の中にそびえ建つ古寺の伽藍。緑少ない中に静かに、しかしながら凛と花を咲かせる寒牡丹など。
冬の古都の魅力を少しでもお伝えできればいいな、と思います。

~ その1 展望台からの景色を楽しもう ~
大気の澄み渡った冬は、展望台からの眺めもひときわ素晴らしく、遥か彼方、地平線や水平線までも見渡すことが出来ます。
そこで、まずは鎌倉と鎌倉周辺のおすすめの展望台をご紹介しましょう。

①江の島展望灯台
鎌倉周辺の展望台でなんと言っても有名なのは、江の島の展望灯台
高さ41メートルの展望フロアからは、西に富士山・丹沢連峰、南に大島・伊豆半島など360度の大パノラマを楽しむことができます。

Dsc_0021


②勝上けん展望台
江の島の展望灯台が「海」の展望台だとすれば、勝上けん展望台は「山」の展望台。建長寺裏手、半僧坊権現から更に階段を登った山中にあります。
ここは夏は夏でよいですが、冬もまた格別です。夕暮れ時、西の空にシルエットとなって浮かぶ富士山は雄大であり、その下に街の灯がキラキラと宝石のように輝いて見えます。

P1010116


パノラマ台
ハイランド住宅地の外れの、ちょうど逗子と鎌倉の市境付近に位置し、逗子と鎌倉の海も街並みもグルリ360度見渡すことが出来るこの展望台からの景色、皆さんにぜひ一度ご覧になっていただきたいです。

Dsc_0094

|

« 福寿草 | トップページ | 冬の鎌倉の楽しみ ~ その2 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/53863701

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の鎌倉の楽しみ ~ その1 ~:

« 福寿草 | トップページ | 冬の鎌倉の楽しみ ~ その2 ~ »