« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/30

清々しい朝

06


タイトル:清々しい朝
場所:和賀江島
時期:12月

鎌倉は紅葉も良いですが、晩秋から冬にかけては、富士山の眺めがすばらしい!
遠浅の鎌倉の海で物資を水揚げするために作られた、日本初の人工港の遺跡がいわゆる「和賀江島」である。
写真は和賀江島跡の石碑付近から見た、和賀江島(左)、江の島(中央)、稲村ケ崎(右)。
空も海もすっかり冬の表情に。

和賀江島参考ページ
http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakurawagaejima..htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/25

紅葉散策にオススメのお店

さあ、いよいよ鎌倉も本格的な紅葉の季節を迎えます。
今日は、紅葉散策にオススメの隠れ家的なお店をご紹介したいと思います。

Gentoan

写真:北鎌倉 幻董庵


◆北鎌倉 円覚寺 「幻董庵」
北鎌倉の紅葉名所といえば円覚寺。鎌倉五山第二位の広大な境内で、思い切り紅葉を楽しむことができます。
円覚寺の紅葉を楽しんだ後に行っていただきたいお店が、このブログでも何度かとりあげている「幻董庵(げんとうあん)」さん。
北鎌倉の路地奥に古民家を移築した創作懐石料理の店。まだ40代という若い板前さんが、一品一品工夫を凝らして創る料理は、舌だけでなく目も楽しませてくれます。


◆鎌倉宮 覚園寺エリア 「うどん三昧 とく彦」
鎌倉駅から「大塔宮」行きバスに乗り、終点の「大塔宮」バス停で降りると、周囲には鎌倉宮(大塔宮の別名)や覚園寺など、鎌倉でも1、2位を争う素晴らしい紅葉スポットがあります。
このあたりでの食事でおすすめなのが、「うどん三昧 とく彦」さん。
鎌倉宮・荏柄天神にほど近い、路地の奥の奥にある知る人ぞ知る名店。かつて銀座の有名店(現在の日比谷「さか田」)でうどんを打っていたご主人が鎌倉で打つうどんは、コシがあって本当にうまい!
酒の肴の一品料理も◎です。


◆瑞泉寺 浄妙寺など 「こふく」
「大塔宮」バス停から更に足をのばし、紅葉ヶ谷の瑞泉寺や、鎌倉五山第四位の浄妙寺まで足をのばすと、山間の、また違った風情の紅葉を楽しむことができます。
このエリアでおすすめのお店が、浄明寺地区にある隠れ家的なお店「こふく」さん。
築60年以上という古民家で、季節ごとの本当に美味しい和食をいただけます。
接客もとてもしっかりしているので、大事な人をもてなすのにも良いかも。


<お店参考情報>
・幻董庵
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14010528/

・うどん三昧 とく彦
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14006828/

・こふく
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010808/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/23

紅葉ヶ谷 瑞泉寺の紅葉

03


タイトル:最後の紅葉
場所:瑞泉寺
時期:12月中旬

鎌倉の北部は、ちょうど指を開いて手のひらを伏せたような、山の尾根が南側に突き出た地形になっています。
この指と指の間にあたる部分を「谷戸」(「やと」)と呼んでいるのですが、谷戸の奥はお寺の境内になっていることが多いです。

瑞泉寺は、鎌倉で最も奥の谷戸に境内があるため、駅からはちょっと遠いですが、その分とても静かな落ち着いた佇まいのお寺。
しかも山号の「錦屏山(きんびょうざん)」や境内の地名の「紅葉ヶ谷(もみじがやつ)」が示すとおり、紅葉がとても美しい桃源郷でもあります。

ある文献によれば、その昔、瑞泉寺裏山の偏界一覧亭(へんかいいちらんてい)には、天下の名僧が集まり、度々詩の会を催したそうです。
四季折々の自然は誠に素晴らしく、ことに紅葉は「楓林ことごとく赤し」といわれたとか。

瑞泉寺の紅葉が本格的に楽しめるのは12月になってから。
鎌倉の中で、最後に紅葉が訪れる場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/20

紅葉の名所・獅子舞の谷への地図

鎌倉も、もう間もなく本格的な紅葉シーズンを迎えます。

紅葉シーズンになるとよく聞かれるのが、「獅子舞の谷」への行き方。
「獅子舞の谷」は、鎌倉北部の山あいにある紅葉の名所なのですが、道を説明するのが、結構大変!
そこで、地図を書いちゃいました。

◆獅子舞の谷への地図
http://chizuz.com/map/map108302.html

簡単に説明すると、鎌倉駅東口のバスロータリーから「大塔宮」行きのバスに乗り、終点の「大塔宮」で下車。
大塔宮というのは、鎌倉宮という神社の別名です。

大塔宮から地図に沿って瑞泉寺方面へ歩いていき、途中から沢沿いの山道に入り、30分ほど山登りをして到着です。

例年、12月上旬~中旬ごろが紅葉の見ごろとなります。

Sisimai2


Sisimai3


Sisimai1


写真上から、
・獅子舞の谷にて。紅葉と銀杏の黄金の絨毯。
・獅子舞の谷で上を見上げると、燃えるような紅葉!
・獅子舞の谷から更に山を登り、山の上から眺めてみると、黄金郷のように見えます!

獅子舞の谷が含まれる、天園ハイキングコースについては、以下のページを参照してください。

http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/mtenen.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/19

古都浪漫 リニューアルオープン

奈良、京都、鎌倉の写真素材を提供する写真素材サイト「古都浪漫」リニューアルオープンしました。

古都浪漫

今回のリニューアルでは、カテゴリーの見直しを実施したり、写真を大幅に入れ替えるとともに、Flashによる写真の閲覧機能を取り入れてみました。

各写真には詳しめの解説も付けているので、古都の散策ガイドとしてもご利用可能です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/15

銀杏の黄色の絨毯

02


タイトル:銀杏の黄色の絨毯
場所:獅子舞谷
時期:12月上旬

「獅子舞」と呼ばれる、鎌倉でも屈指の紅葉の名所。秋になるとイチョウの落葉で山道が黄色く覆われ、銀杏(ぎんなん)が臭気を放つ。また、上を見上げると燃えるような紅葉がきれいだ。

「獅子舞」というちょっと変わった地名の由来は、うずくまった獅子のような形をした岩がごろごろ転がっているから。

以前は秘境の雰囲気すら漂っていたが、近時は雑誌等でも紹介され、すっかり有名になってしまった。
黄色の絨毯を楽しみたいなら、早朝に出掛けるしかない。


【地図】
http://chizuz.com/map/map108302.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/12

紅葉の円覚寺

01


タイトル:紅葉の円覚寺
場所:円覚寺
時期:11月下旬~12月上旬

円覚寺は、北鎌倉エリア瑞一の紅葉の名所。毎年、紅葉の季節は、かなり混雑する。
円覚寺の広大な境内では、随所で紅葉を楽しむことができるが、山門付近と、妙香池(写真)周辺の紅葉が特に美しい。
黄葉と紅葉の織りなす美が池の水にも映り、まるでこの世に現出した極楽浄土のようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/10

秋の煌めき

06


タイトル:秋の煌めき
場所:覚園寺
時期:11月下旬~12月上旬

- 錦を纏う晩秋の鎌倉。冬を前にした一瞬の煌きに人々が集う -

紅葉の名所としてはほとんど知られていないが、おすすめなのが覚園寺。
寺僧の案内で1時間かけて境内をぐるっとまわる拝観スタイルをとっている寺だが、案内に従って境内奥に入ると、素晴らしい紅葉の世界が広がっている。
陽の差す午前中がおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/08

大仏も錦を纏う

05


タイトル:大仏も錦を纏う
場所:鎌倉大仏
時期:11月下旬~12月上旬

鎌倉の観光地の中で、鎌倉大仏は紅葉の名所というイメージはないですが、意外ときれいですよ。
大仏様も紅葉に囲まれ、幸せそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/05

紅葉ライトアップ

04


タイトル:紅葉ライトアップ
場所:長谷寺
時期:11月下旬~12月上旬

長谷寺では、毎年紅葉の綺麗な時期に限り、境内のライトアップを行う。
まだ周囲にほのかに光が残る時刻に始まるライトアップ。次第に深まり行く闇に、紅葉がますます幻想的に浮かび上がる。
ライトアップの時間帯は行列が出来るので、早めに並んでくださいね。

2011年 ライトアップ・夜間特別拝観

■開催期間
2011年11月19日(土)~12月18日(日)

■ライトアップ時間
日没~
   平 日19:00(最終入山18:30) 
   土日祝19:30(最終入山19:00)
 
  *悪天候により中止する場合がございます。

■入山料 大人300円 小学生100円


◆参考
長谷寺のホームページ

古都浪漫 鎌倉の紅葉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011/11/01

古寺の紅葉の美

03


タイトル:古寺の紅葉の美
場所:円覚寺
時期:11月下旬~12月上旬

北鎌倉の紅葉の名所円覚寺。鎌倉五山第二位の円覚寺の広大な境内では、随所で紅葉を楽しむことができる。特に茅葺屋根の選仏場と紅葉の組み合わせは抜群に絵になりますね。

鎌倉の本格的な紅葉は、例年11月下旬から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語の鎌倉ガイドページを作ってみました。

ほんのおまけみたいな感じですが、英語の鎌倉ガイドページを作ってみました。

http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/kamakurasearchE.html

世界遺産登録の候補にもなったわけですし、外国からの観光客の方の、少しでもお役にたてればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »