« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/30

宝物風入れ

11月の鎌倉の行事でぜひ見ておきたいのが、北鎌倉の円覚寺と建長寺で同時に行われる「宝物風入れ」。

風入れとは、お寺の収蔵している文化財を虫干しを兼ねて展示するもので、普段見ることができない数百点に上る文化財を間近で見ることができます。
今年は、11月3日(木)~5日(土)の間、開催。

また、上記期間に合わせて「国宝 舎利殿」特別公開も実施されます。


◆円覚寺
http://www.engakuji.or.jp/event/houmotsu.php

◆建長寺
http://www.kenchoji.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/25

国宝 舎利殿

01


タイトル:国宝 舎利殿
場所:円覚寺
時期:宝物風入期間(11月3日文化の日を含む3日間)に公開

鎌倉唯一の国宝建築。三代将軍実朝が、中国(宋)の能仁寺から請来した仏舎利(釈尊の遺骨)を安置する。
舎利殿を含む正続院境内は普段は非公開だが、宝物風入期間(11月3日文化の日を含む3日間)と正月三が日のみ一般公開する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

秋の円窓

02


タイトル:秋の円窓
場所:明月院
時期:10月、11月

明月院の本堂には、満月を模った円窓があり、窓の向こうには本堂裏手の奥庭が見える。
初夏の紫陽花の季節と晩秋の紅葉の季節のみ、普段、この円窓越しにしか見ることのできない奥庭が特別公開される。

鎌倉の本格的な紅葉は、例年11月下旬ごろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/10/12

秋のハイキング

07


タイトル:秋のハイキング
場所:パノラマ台
時期:10月~11月

秋の夕暮れ。紅葉もよいですが、秋から冬にかけて、富士山もよく見えるし、ハイキングもオススメです。
写真は、衣張山(きぬばりやま)ハイキングコースのパノラマ台から眺めた、鎌倉市街と相模湾。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/10/10

光のワルツ

07


タイトル:光のワルツ
場所:円覚寺
時期:10月

鎌倉の秋の訪れは遅く、10月の下旬になっても、紅葉(もみじ)はまだ美しい緑色。錦繍(きんしゅう)を纏うのは、もう一か月先。
日差しを浴びて、秋風の中で踊る光のワルツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

秋色の中で

06


タイトル:秋色の中で
場所:大船観音(六国見山登山口にて)
時期:10月

すっかり山々の木が秋色に染まり始めてきました。六国見山の登山口でふと後を振り返ると、白衣の観音様が静かに微笑んでいました。
「ああ、やっぱり秋はいいわね。」と言ってるのかな。お母さんのように優しげな観音様の微笑みに癒されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/06

秋空と海と

05


タイトル:秋空と海と
場所:衣張山山頂より
時期:10月

みなさん、さば雲、いわし雲、うろこ雲って、それぞれあるのご存知でした?
写真の雲は何雲かな? たい焼き雲?

http://allabout.co.jp/gm/gc/220767/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/04

金木犀の香り

04


タイトル:金木犀の香り
場所:浄妙寺
時期:10月中旬

金木犀の香りって独特ですよね。誰ですか、トイレの芳香剤のニオイだといっているのは。
浄妙寺に行ったら、ぜひ裏山の鎌足稲荷まで足を運んでみてください。「鎌倉」の地名の由来が分かり、面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/02

薪能の日に

01


タイトル:薪能の日に
場所:鎌倉宮
時期:10月8日、9日

暗闇の中、篝火(かがりび)のほのかな明かりの中で舞われる薪能。秋の鎌倉の幽玄なる風物詩。
10月ともなると、夜の屋外会場は結構寒い!  お出かけの方は、少々厚着のほうがよいですよ。
あと、チケットは事前予約制ですので、お間違いなく!

◆鎌倉市観光協会
http://www1.kamakuranet.ne.jp/kamakura/11takigino/11takiginoyoryo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/01

秋バラ

03


タイトル:秋バラ
場所:鎌倉文学館
時期:10月中旬~11月上旬

鎌倉文学館の庭園の一角にあるバラ庭園は、国内外のバラ170種200株が、春と秋の年2回花を咲かせ、我々の目を楽しませてくれる。
往年の大女優の名を冠した深紅の花(イングリッド バークマン)や、鎌倉の星月夜をイメージした黄色のバラ(鎌倉)など、形も色も本当に様々。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »