« 岩殿寺の紫陽花 | トップページ | 凌霄花(ノウゼンカズラ) »

2011/06/28

朝靄の中の鎌倉大仏

夏は、鎌倉・湘南エリアが一年で最も盛り上がる季節。鎌倉市内では、由比ヶ浜、材木座、腰越の3海水浴場が開かれます。海の家も昔と違い清潔で、日が暮れると、ちょっとしたバーのよう。
心地よい海風が吹く中、ビーチでのんびり過ごす夜というのもよいですね。

01


タイトル:朝靄の中の鎌倉大仏
場所:鎌倉大仏
時期:7月下旬

夜の間降り続いた雨が、夜明けとともに小雨に。早朝7時から拝観がはじまる長谷の大仏に出かけてみると、濃い朝靄の中に座るお姿は、まるで墨絵のようであった。

|

« 岩殿寺の紫陽花 | トップページ | 凌霄花(ノウゼンカズラ) »

コメント

ようさん様

こんにちは。管理人の森川です。
ブログ拝見しました。

確か、吉川英治の『私本 太平記』に出てくる一色右馬介(創作上の人物?)は、そちらの出身でしたよね。
あと、私は円空仏が好きなので、浄名寺の仏様は機会があれば是非拝観したいです。

写真、ぜひお使いください。私は写真素材サイトも公開しておりますので、そちらの利用規約をご参照いただければと思います。

「古都浪漫」(奈良・京都・鎌倉の写真素材サイト)
http://kotoroman.kakurezato.com/index.html

投稿: 管理人 | 2011/07/25 14:00


突然に勝手なコメントをさせていただきます。

西尾市の観光案内人をしています、私自身鎌倉へは一度も訪問したことが無く、ブログを開いて目に止まり、中の写真を使用させて頂けないでしょうか?

わたしのブログは歴史公園の夢と足跡で出ます

        案内人ようさん

投稿: 歴史公園の夢と足跡 | 2011/07/24 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/52069291

この記事へのトラックバック一覧です: 朝靄の中の鎌倉大仏:

« 岩殿寺の紫陽花 | トップページ | 凌霄花(ノウゼンカズラ) »