« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/28

朝靄の中の鎌倉大仏

夏は、鎌倉・湘南エリアが一年で最も盛り上がる季節。鎌倉市内では、由比ヶ浜、材木座、腰越の3海水浴場が開かれます。海の家も昔と違い清潔で、日が暮れると、ちょっとしたバーのよう。
心地よい海風が吹く中、ビーチでのんびり過ごす夜というのもよいですね。

01


タイトル:朝靄の中の鎌倉大仏
場所:鎌倉大仏
時期:7月下旬

夜の間降り続いた雨が、夜明けとともに小雨に。早朝7時から拝観がはじまる長谷の大仏に出かけてみると、濃い朝靄の中に座るお姿は、まるで墨絵のようであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/19

岩殿寺の紫陽花

07


タイトル:岩殿寺の紫陽花
場所:岩殿寺
時期:6月下旬~7月上旬

鎌倉のお隣、逗子市のお寺。坂東三十三観音の第二番札所。
寺伝によれば、奈良時代から歴史の続く古刹で、明治時代には泉鏡花がここに逗留し、『春昼』、『草迷宮』などの作品を書いた。
参道両脇に紫陽花が植えられており、初夏、訪れる人々の目を楽しませる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

ガクアジサイ

06


タイトル:ガクアジサイ
場所:浄妙寺
時期:6月上旬~6月下旬

鎌倉五山第五位、浄妙寺境内。衣張山を一望できる眺望散策路沿いに咲く、ガクアジサイ(ヤマアジサイ) 。


<眺望散策路>
境内の茶室「喜泉庵」から境内左手の坂道を登ると、「石窯ガーデンテラス」の洋館が見えてくる。道の右手には眺望散策路があり、見晴台からは衣張山の山容を望むことができる。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/10

長谷寺 紫陽花散策路

05


タイトル:長谷寺 紫陽花散策路
場所:長谷寺
時期:6月中旬~6月下旬

近年、紫陽花の名所としても知られるようになった長谷寺。北鎌倉の明月院を「元祖紫陽花寺」、長谷寺を「新紫陽花寺」などと呼ぶ向きも多い。
裏山の散策路沿いにたくさんの花が咲く。長谷寺の紫陽花は色も種類もいろいろ。

紫陽花が一番きれいに咲く時期の週末は、長蛇の列ができることも。比較的空いている午前中に訪れるのがオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

紫陽花の階段

04


タイトル:紫陽花の階段
場所:成就院
時期:6月中旬~6月下旬

長谷から、極楽寺坂切通しの道を歩いていくと、成就院の山門に至る石段にたどり着く。
石段の両側を埋め尽くさんばかりの紫陽花と、その向こうに弧を描いて広がる由比ヶ浜はそれは美しい。石段は、煩悩の数と同じ108段で、植えられた紫陽花の数は般若心経の文字数と同じ262株。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/06/05

イワタバコ

03


タイトル:イワタバコ
場所:東慶寺
時期:6月上旬~6月下旬

北鎌倉・東慶寺境内の岩肌に咲く、星型の小さな花「イワタバコ」。

近年は、この季節限定で、本堂裏のイワガラミも特別公開しています。
拝観要予約の水月観音様もぜひ拝観したいところ。

下記リンクは、東慶寺の奥様のブログ「まつがおか日記」
http://tokeiji.exblog.jp/15666637/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

花菖蒲

02


タイトル:花菖蒲
場所:明月院
時期:6月中旬

普段は本堂の円窓越しにしか見ることができない明月院の奥庭。この閉ざされているがゆえに神秘的なイメージのある空間が、毎年、花菖蒲が咲く時期のみ開放される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »