« ブログ更新再開します! | トップページ | 花菖蒲 »

2011/05/29

鎌倉の紫陽花寺

ヨーロッパ(たしかアイルランド)から来た英会話学校の英語教師の方が、「日本の梅雨はミラーシーズン(鏡の季節)だね」と仰ったそうです。
鏡の季節。そう、道に出来た水溜りが、まるで鏡のように自分の姿を映しているという意味。
確かに言われてみればと思いますね。そして、「鏡の季節」なんていうと、なんかメルヘンチックでとても素敵な感じがしますね。
我々、日本人は梅雨というものに対して、ジメジメしてうっとうしいという先入観がありますが、ちょっと発想をかえるだけで随分気分が変るものです。
紫陽花と道端にできた鏡。ミラーシーズンの鎌倉をお楽しみください。

01_2


タイトル:鎌倉の紫陽花寺
場所:明月院
時期:6月中旬~6月下旬

「鎌倉のアジサイ寺」と言えば、北鎌倉の明月院。明月院の紫陽花は、8割から9割が日本古来からの品種「ヒメアジサイ」。意図的に青色の花を中心に植えているのだそうで、 この季節の明月院の境内は、淡いブルー一色になる。

|

« ブログ更新再開します! | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/51802603

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の紫陽花寺:

« ブログ更新再開します! | トップページ | 花菖蒲 »