« 藤本祐嗣 写真展、鎌倉清雅堂@新宿高島屋 | トップページ | 鎌倉 紫陽花情報 »

2010/05/30

紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むの?

早いもので5月も終わり。
そしてやってくるのが、鬱陶しい梅雨。
でも、この梅雨の季節、考えようによってはとても美しい季節かもしれませんよ。

以前も紹介しましたが、ある外国人の方が、「日本の梅雨は、ミラーシーズンだね」とおっしゃっていました。そう、道のあちこちにできる水溜りが、まるで鏡のように思えるのでミラーシーズン(鏡の季節)。
雨の合間に、ふと顔を出す初夏の空や、道端に咲く紫陽花が水溜りの鏡に映る美しい季節! 
少し考え方を変えれば、鬱陶しいだけの季節がロマンティックな季節に早変わり。何事もポジティブに考えて生きて行きたいものだと改めて思いました。

さて、6月の鎌倉は、紫陽花の季節。紫陽花は湿り気のある土壌を好むので、湿気の多い鎌倉は紫陽花の生育に適しています。ですので、鎌倉には紫陽花の名所と呼ばれるお寺が多いですし、道端に咲くたくさんの紫陽花を見ることができます。
そして、この時期、私のところには、「鎌倉の紫陽花の見頃はいつごろからでしょう?」、「鎌倉の紫陽花の名所を教えてください。」、「紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むのでしょう?」といった質問がたくさん寄せられるので、この場でお答えしておこうと思います。

Q1.鎌倉の紫陽花の見頃はいつごろからでしょう?
A1.場所にもよりますが、例年、6月10日過ぎから6月下旬くらいです。(鎌倉駅からほど近い妙本寺のように7月になってからでも見ることができる場所もあります)

Q2.鎌倉の紫陽花の名所を教えてください。
A2.有名なのは、北鎌倉の明月院、長谷の長谷観音成就院といったところ。ほかにも、北鎌倉の東慶寺、長谷の御霊神社、極楽寺などでも楽しむことができます。

Q3.紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むのでしょう?
A3.鎌倉全体が身動きできなくなるほど混むわけではありませんが、Q2で挙げた名所は相当混みます。特に休日のお昼から夕方にかけては長い行列が出来ることもあるので、朝の時間帯がおすすめです。
休日どれくらい混むか、参考までに写真を載せておきます。(左から、明月院、長谷寺、成就院)

Meigetuin


Hesedera


Jyojyuin_2



|

« 藤本祐嗣 写真展、鎌倉清雅堂@新宿高島屋 | トップページ | 鎌倉 紫陽花情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/48493087

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むの?:

« 藤本祐嗣 写真展、鎌倉清雅堂@新宿高島屋 | トップページ | 鎌倉 紫陽花情報 »