« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/30

紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むの?

早いもので5月も終わり。
そしてやってくるのが、鬱陶しい梅雨。
でも、この梅雨の季節、考えようによってはとても美しい季節かもしれませんよ。

以前も紹介しましたが、ある外国人の方が、「日本の梅雨は、ミラーシーズンだね」とおっしゃっていました。そう、道のあちこちにできる水溜りが、まるで鏡のように思えるのでミラーシーズン(鏡の季節)。
雨の合間に、ふと顔を出す初夏の空や、道端に咲く紫陽花が水溜りの鏡に映る美しい季節! 
少し考え方を変えれば、鬱陶しいだけの季節がロマンティックな季節に早変わり。何事もポジティブに考えて生きて行きたいものだと改めて思いました。

さて、6月の鎌倉は、紫陽花の季節。紫陽花は湿り気のある土壌を好むので、湿気の多い鎌倉は紫陽花の生育に適しています。ですので、鎌倉には紫陽花の名所と呼ばれるお寺が多いですし、道端に咲くたくさんの紫陽花を見ることができます。
そして、この時期、私のところには、「鎌倉の紫陽花の見頃はいつごろからでしょう?」、「鎌倉の紫陽花の名所を教えてください。」、「紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むのでしょう?」といった質問がたくさん寄せられるので、この場でお答えしておこうと思います。

Q1.鎌倉の紫陽花の見頃はいつごろからでしょう?
A1.場所にもよりますが、例年、6月10日過ぎから6月下旬くらいです。(鎌倉駅からほど近い妙本寺のように7月になってからでも見ることができる場所もあります)

Q2.鎌倉の紫陽花の名所を教えてください。
A2.有名なのは、北鎌倉の明月院、長谷の長谷観音成就院といったところ。ほかにも、北鎌倉の東慶寺、長谷の御霊神社、極楽寺などでも楽しむことができます。

Q3.紫陽花の時期の鎌倉ってどれくらい混むのでしょう?
A3.鎌倉全体が身動きできなくなるほど混むわけではありませんが、Q2で挙げた名所は相当混みます。特に休日のお昼から夕方にかけては長い行列が出来ることもあるので、朝の時間帯がおすすめです。
休日どれくらい混むか、参考までに写真を載せておきます。(左から、明月院、長谷寺、成就院)

Meigetuin


Hesedera


Jyojyuin_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/15

藤本祐嗣 写真展、鎌倉清雅堂@新宿高島屋

今日は、都内で開催中のイベントへ2ヶ所ほど足を運んできました。

まず、はじめに行ったのは、友人のカメラマン藤本祐嗣氏の写真展。場所は、地下鉄の小川町駅のすぐ近くの「オリンパスプラザ 東京」。
彼の作品は、身近なものや旅行先で撮影したものをコンピュータ処理する技法で仕上げられていますが、これが面白い。
一見すると、撮影したものが何か分からないのですが、近寄ってよーく見てみると、「あー、東京タワーだ!」とか「桜だ!」と分かります。撮影されているものが何か分かったら、今度は後に2,3歩さがって見てみると、とても美しい模様に見える。こんな2つの楽しみ方ができる写真って独創的ですよね。

開催は、5月19日まで。日曜日はお休み。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100506_365620.html

小川町から都営新宿線に乗り、次は新宿高島屋へ。こちらの10階 NYタカシマヤホームで、以前、テレビのクイズ番組でご一緒した、南明実さんのお店、鎌倉清雅堂が臨時のお店を開いています。

鎌倉清雅堂 SUMMER SEKECTION 2010

Utuwa


写真のコップ、買っちゃいました。
最近、家でウィスキーを飲むことが多いので、良いコップが欲しかったのです。
清雅堂の器は鎚起銅器(ついきどうき)という、職人が手作りしている和風伝統工芸品ですが、これが現代の西洋風ライフスタイルにも、驚くほどピッタリ来ます。
早速、買ってきた器で、一杯飲んでみました。唇への感触がとてもいい感じで、とてもしっくり来ます。
お気に入りの一品になりそうです。

ちなみに、鎌倉清雅堂は、この3月に由比ヶ浜から長谷の新店舗に移りました。

鎌倉清雅堂ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

京都 春の散策

4月に撮影した京都の写真をアルバムにアップしてみました。
ここのところ忙しく、撮影してから一ヶ月も経ってしまいました。。。
桜の京都の思い出、すでに懐かしい気がします。

http://kamakuraprivate.cocolog-nifty.com/photos/2010_kyoto_sakura/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/02

藤本祐嗣 写真展 「QUARTER」

Olympusdm2


職場の友人、藤本祐嗣氏が写真展をやります。
彼は今年の国展にも入選(4年前の80回に続き2度目)している才気溢れる若手カメラマン。

彼の作品に映っているのは身の回りのもの。それが彼の手に掛かると、まるで魔法の杖にたたかれたように美の世界のオブジェになってしまいます。まるで世界を大きな万華鏡で覗いているかのようです。

会場:オリンパスプラザ 東京
期間:東京:2010年5月13日(木)~5月19日(水)
時間:午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)

日曜はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »