« 小雨の瑞泉寺 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉浪漫ウォーク(3月) »

2010/03/07

金閣寺って、英語でなんていうの?

最近、外国の方と話す機会が多く、日本文化について色々と話をしています。

彼らの仏教、特に「禅宗」に対する関心は非常に高く、シカゴから来た男性に私が「禅寺に泊まったことがあるよ。」というと、
「そのお寺は、RINZAI ZEN、それとも、SOUTOU ZEN?」と聞かれて、びっくりしてしましました。
これは、「臨済宗」、「曹洞宗」のことですが、日本人でも禅宗の宗派まで知っている人って少ないのでは?と思います。

私が、彼らの話の中で特に面白いなと思ったのは、ネパールから来た女性に「KINKAKUJI TEMPLE(金閣寺)は、行ったことある?」と聞くと、最初、う~んと唸っているのです。えっ、有名な金閣寺のことを知らないのかと思うとさにあらず。
よくよく聞いてみると、一般に、外国人向けのガイドブックやガイドサイトには、金閣寺は「golden pavilion」と書いてあるのだそうです。「pavilion」って、あの万博とかにあるパビリオン。。。
更に彼女が言うには、「清水寺のように「寺」を「テラ」と読む場合は「TEMPLE」、金閣寺のように「寺」を「ジ」と読む場合は「pavilion」と言うのよね。理由は知らないけど。」
これって誤訳なんじゃないかなと思いつつも、外国人に説明するときの参考になるなと思いました。。。

それともうひとつ分かったのが、鎌倉って外国人に余り人気がないんですよね。みんな京都や奈良、江戸文化には興味があるのに、鎌倉に行ったことがあるという人は稀。
「鎌倉はね、日本の首都だったこともあるんだよ。」と言ったり、「この雑誌の鎌倉の写真、僕が撮影したの。」とか言って、なんとか興味を惹こうとしてます^^

|

« 小雨の瑞泉寺 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉浪漫ウォーク(3月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/47752097

この記事へのトラックバック一覧です: 金閣寺って、英語でなんていうの?:

« 小雨の瑞泉寺 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉浪漫ウォーク(3月) »