« 冬季 特別拝観など | トップページ | 梅を詠んだ和歌2首 »

2010/02/12

小さな春を探して。。。

今日は、予定ではNHK学園講座「鎌倉浪漫ウォーク」の実施日でしたが、雪の予報だったので中止に。
一日予定が空いたので、朝、ゆっくり温泉に使った後、由比ヶ浜の「つるや」さんで、うな重をいただき、午後は寒空の下、散歩に出掛けました。

Dsc_0001_6 Dsc_0002_5

まず、向ったのは、江ノ電の江ノ島駅近くにある常立寺というお寺。
こちらは、元使塚という史跡のほか、枝垂れ梅が美しいことで知られています(上 写真左)。
写真を撮影していると、風もないのに梅の枝が随分と揺れるので、なんだろうと目を凝らすと、なんとウグイスではありませんか!(上 写真右) いや、これはメジロだそうです。昔から「梅に鶯(ウグイス)」の絵柄で描かれてきたのは、メジロなんですね。。。
あっちの枝からこっちの枝へ。まるで空中ブランコのように枝から枝へと飛び移る姿がとてもかわいらしい。ミゾレ混じりの雨がポツリポツリと降っていますが、春はもうすぐそこだと実感。

常立寺のある江ノ島から湘南モノレールに乗り、大船の常楽寺などに立ち寄った後、六国見山を越えて北鎌倉にたどり着くと、もう夕方。
Dsc_0005拝観終了ギリギリに東慶寺に辿り着き、境内の梅の写真だけ、とりあえずパチリと撮影させていただきました。
木によってはもう満開。一方でまだまだ堅い蕾のものもあり様々。桜と違い永く楽しめるのが梅の良いところ。
今年は全般的に早咲きですが、東慶寺の梅も、この分であれば2月下旬まで楽しめそうですね。
ああ、梅の香りって甘酸っぱくて、本当に青春の香りです(とっくに過ぎ去ってますけど^^)。

|

« 冬季 特別拝観など | トップページ | 梅を詠んだ和歌2首 »

コメント

雨季さん

こんばんは。
喫茶吉野はすてきなお店ですね。
北鎌倉はレストランは多いですが、喫茶店が少ないので重宝します。

ここ数日は、冬らしい日が続きましたね。11日はミゾレ混じりの雨。梅の花も凍えていたことでしょう。

投稿: 森川 | 2010/02/14 20:02

こんにちは。
初めてのお便りです。

10、11日に数ヶ月ぶりの鎌倉、とても
楽しみでしたが、あいにく11日は雨に
あたってしまいました。

東慶寺は冷たい雨に気が折れてしまって、
「喫茶吉野」で温まって引き返してしまい
ました。

いたるところで梅が見ごろでしたね。
メジロもよく見かけました。
春先のココロ和む風景に出会えました♪

森川さんの記事に数日前の鎌倉の風景が
よみがえりました~♪

投稿: 雨季 | 2010/02/14 17:17

纏さん

こんにちは。
メジロは警戒心が余り無く人にも姿を良く見せますが、ウグイスは用心深くて、あの鳴声だけで、姿を見ることができるのは稀なのだそうですね。
鳥は余り詳しくなくて。。。^^

ずっーと暖かい晴れの日が続いていましたが、急に冬が襲い掛かってきたような、そんな感じですね。お風邪などひかれません様に。。。

投稿: 森川 | 2010/02/13 12:52

こんばんは^^

メジロの写真、ちょこちょこ動き回るのによく撮影できましたね。
体がウグイス色で目の周りが白いのがメジロですね^^ウグイスはもっと茶色でしたね。まぎらわしいですよねcoldsweats01
青春の香り。。。私もちょっと昔ですー^^ちょっとだけね。

投稿: 纏 | 2010/02/12 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/47548916

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな春を探して。。。:

« 冬季 特別拝観など | トップページ | 梅を詠んだ和歌2首 »