« テレビ東京 火曜エンタテイメント | トップページ | 鎌倉の四季 春の章 »

2009/09/20

秋のパスタ、西御門サローネ

昨日は、久しぶりに大町のレストラン「ZEBRA・ゼブラ」に行きました。

このお店は、素材にこだわった美味しい料理をとても安くいただける、大好きなお店の一つ。夏の間はランチをお休みしていましたが、今週からランチを再開とのことなので、足を運んでみました。

ランチメニューはパスタセットのみですが、パスタとデザートがそれぞれ3種類用意されており、好きなものを選ぶことができます。
昨日のパスタメニューは、

① キノコ五種と厚切りベーコンの塩スパゲティ
② 「鳥一」さんの鶏と根菜カポナータのスパゲティ
③ ツナとズッキーニのトマトクリームスパゲティ

1
2

私は塩パスタが好きなのと、キノコが秋らしいと思い、①を選びました(上の写真左)。
鎌倉野菜がふんだんに使われたサラダの次に出てきたパスタを食べてみると。。。
「美味しい!!」。秋の風味が口いっぱいに広がるような、とても美味しいパスタに仕上がってました。
イチジクを使ったデザート(右)も素材の味を活かし、変な甘さがなくて、とても良かったです。

さて、食後は運動不足解消のため散歩。安国論寺から釈迦堂切通しを抜け、杉本寺へ。更に、西御門まで歩き、「西御門サローネ」に立ち寄ってみました。

「西御門サローネ」は、鎌倉文士・里見弴(さとみとん)の旧邸。外観は一見してフランク・ロイド・ライトの様式を取り入れた非常にモダンなもの。更に本館の洋館の左手には茅葺の茶室があり、本館と廊下を介して繋がっています。

この建物、一般公開は月曜日のみですが、その他の曜日は貸スペースとして利用されており、昨日は木工芸と藍染めの展示会が行われていたので、中を見させてもらいました。
モダンな洋館と風雅な茶室。あたかも国際結婚のように風合いの異なる建物がくっついて並んでいる様子は、お世辞にも絶妙とは言えませんが、それは狭い鎌倉の谷戸の邸宅ならでは。
本当はもっとゆっくりしたい気持ちもありましたが、沖合いを通過中の嵐の影響か、いつ降りだすかもわからない妖しい雲行きと睨めっこしながら家路につきました。

3
4
5

|

« テレビ東京 火曜エンタテイメント | トップページ | 鎌倉の四季 春の章 »

コメント

建築家フランク・ロイド・ライトの影響を受けては居ますが、彼自身が設計したわけではないそうです。

明治村に移築された旧帝国ホテルの玄関部は、だいぶ前に私も見ました。

あと、FLWの作品で実際に見たことがあるのは、NYのグッゲンハイム美術館。中は螺旋状の回廊になっていて面白いなと思いました。

里見弴は、鎌倉市内で何度も転居したようですよ。

投稿: 森川 | 2009/09/23 20:15

こんばんは。
西御門サローネ、はじめて知りました。

里見弴のお宅は、浄光明寺のお隣かと。

ライトと言えば、レンガ造りですよね。たしか明治村で旧帝国ホテルの本館を見た記憶があります。こんど、西御門サローネ、行ってみようと思います。

いつも、貴重な情報ありがとうございます。勉強になります。

投稿: たろう | 2009/09/23 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/46258148

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のパスタ、西御門サローネ:

« テレビ東京 火曜エンタテイメント | トップページ | 鎌倉の四季 春の章 »