« 本日放送の「もしもツアーズ」に出演します。 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉 紫陽花紀行 »

2009/06/07

鎌倉 紫陽花情報(2009/6/7)

何気なく読んでいた雑誌に、とてもよい言葉があったのでちょっとご紹介したいと思います。

ある鮨(すし)職人さんの言葉。

「同じことを同じように10年間続けることがいかに大変か。それができたら一人前」

鮨のネタは、いつも同じ値段で仕入れることができるわけではないし、活きた素材は気候や湿度の違いによって微妙に変化する。そんな中で、10年間、常にお客様に満足していただけるものを提供し続けることが、いかに大変なことか。これは想像に難くないですが、これができてこそ職人として一人前だということ。

思えば、私の鎌倉ホームページ「鎌倉紀行」は、開設してから今年で丸6年。そして、昨年からは、NHK学園で講座「鎌倉浪漫ウォーク」を受持ち、古都研究家としての第一歩を踏み出させていただきました。
ホームページやブログの読者の方々、講座の受講生の方々に満足していただけるよう努力し続ける。
自分の軸をブレさせることなく、鎌倉をはじめ古都の魅力を発信し続ける。
これはこれでとても大変なことですが、上の鮨職人さんの言葉を読んで、改めてがんばって行きたいと思いました。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、現在の鎌倉の紫陽花などの開花情報を、今日撮影した写真とともにお伝えします。

0102_203

長谷寺(長谷観音)の紫陽花は、全体的には4~5分咲きというところ(写真左)ですが、ヤマアジサイ(ガクアジサイ 写真中)は綺麗に咲いているものが多いですね。また、花菖蒲が見頃になっています(写真右)。

同じく長谷の御霊神社は、まだ、やっと咲き始めたというところ。

江ノ電「極楽寺」駅からほど近い成就院も4~5分咲き。今度の週末辺りが見頃になるでしょう。

04

鎌倉駅からほど近い妙本寺も隠れた紫陽花スポットですが、こちらは例年遅咲きです。一応、今日足を運んでみましたが、ほとんどの株がまだ緑色の状態。6月中旬以降、7月上旬頃が見頃になると思います。

05

|

« 本日放送の「もしもツアーズ」に出演します。 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉 紫陽花紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/45266010

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 紫陽花情報(2009/6/7):

« 本日放送の「もしもツアーズ」に出演します。 | トップページ | NHK学園講座 鎌倉 紫陽花紀行 »