« 桜の鎌倉山から極楽寺へ | トップページ | ついに2000人、突破! »

2009/04/06

春の鎌倉おすすめ情報

Photo Photo_2 Photo_3

久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ (紀友則)

今年は、大方の予想では桜は早咲きになりそう、とのことでしたが(私もそう思ってましたが)、自然というのはちゃんと調整がきくものなのですね。ちゃんと、桜の咲くべきこの時期に、咲いています。

4月は桜に続き、海棠(妙本寺、光則寺)、枝垂れ桃(安国論寺)など、春の花がにぎやかに咲きます。また、花にあわせて、様々な行事も催されます。

その代表格が、12日(日)から一週間にわたって行われる「第51回 鎌倉まつり」。若宮大路でのパレードに始まり、日本舞踊家による「静の舞」、流鏑馬の奉納とイベントが盛りだくさんですね。
昨年は、第50回の節目ということもあり、「静の舞」は、はじめて夜間奉納されましたが、今年は通常通り日中に行われるようです。暗闇の中、ライトアップされた舞台で舞われる「静の舞」も幽玄で確かに良かったのですが、「夜だと寒い」とか、「写真が撮れない」という声も結構あったので、昼間に戻して正解だと思います。

第51回 鎌倉まつり 日程表

そのほかの4月の行事は以下の通り。
◆極楽寺本尊・釈迦如来像開扉(4/7~4/9)

◆旧華頂宮邸一般公開(4/11・12)

◆大佛次郎邸一般公開(4/11)

最後に、もう一首、春の歌を。

春の夜の 夢の浮橋 とだえして 峰にわかるる 横雲の空 (藤原定家)

写真は、左から「源氏池の桜」、「ミス鎌倉」、「静の舞」。いずれも昨年撮影。

|

« 桜の鎌倉山から極楽寺へ | トップページ | ついに2000人、突破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/44582364

この記事へのトラックバック一覧です: 春の鎌倉おすすめ情報:

« 桜の鎌倉山から極楽寺へ | トップページ | ついに2000人、突破! »