« 古都浪漫ギャラリー 京都・冬の情景 | トップページ | 2月の鎌倉 おすすめ散策コース 風待草の咲く頃 »

2009/01/11

NHK学園講座「鎌倉浪漫ウォーク」 第4回

昨年の秋から講師を担当させていただいております「鎌倉浪漫ウォーク」。先週金曜日の回で、早いものでもう4回目となりました。
受講者の方々も、お互いすっかり打ち解けて、にぎやかに鎌倉の街をかっ歩しております。

しかし、今回は寒かった。氷雨降る中の散策となりました。でもそこは、ポジティブに考えましょう。だって晴れていたら、まだまだお正月。人混みの中、鎌倉の町をこんなにスムーズに歩けるわけがないのだと。。。

今回のメインテーマは鶴岡八幡宮の初詣と七福神めぐり。

鶴岡八幡宮では、頼朝の鎌倉の町づくりを中心にお話いたしました。なぜ、鶴岡八幡宮は鎌倉の町の中心に据えられたのか、四神相応とは何かなど。また、国歌「君が代」に登場する「さざれ石」をご紹介し、咲き始めの冬ぼたんも堪能いたしました。

お昼は、八幡宮前のそば処「峰本」の精進料理をいただきました。こちらの精進は天麩羅などもつくので結構ボリュームがあります。
また、食後には私から皆さんへのお年玉として、鎌倉の老舗和菓子店「美鈴」の上和菓子をお配りしました。先月、お土産用に購入したときは冬のお菓子でしたが、今月のお菓子は梅をあしらったものなど、もうすっかり春のお菓子になっていました。

午後は、七福神のお寺をお参りするとともに、路地裏の史跡めぐりを楽しみました。

皆さん、街歩きというと春と秋の観光シーズンを狙いますが、冬は冬でとても風情があっていいもの。そう思っていただければいいなと考えながらも、寒さに手が悴む今回の鎌倉散策でした。

下の写真は左から、
・鶴岡八幡宮の冬ぼたん
・「峰本」の精進料理
・「美鈴」のお菓子(こちらの写真は12月のお菓子になります)

Botan
Menemoto
Misuzu

鎌倉・江の島七福神めぐり

|

« 古都浪漫ギャラリー 京都・冬の情景 | トップページ | 2月の鎌倉 おすすめ散策コース 風待草の咲く頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/43705392

この記事へのトラックバック一覧です: NHK学園講座「鎌倉浪漫ウォーク」 第4回:

« 古都浪漫ギャラリー 京都・冬の情景 | トップページ | 2月の鎌倉 おすすめ散策コース 風待草の咲く頃 »