« 秋の装い | トップページ | 雑誌 『海の道』 に写真提供させていただきました。 »

2008/10/03

鎌倉のおすすめハイキングコース その2 「六国見山ハイキングコース」

先週の日曜日、久しぶりに六国見山ハイキングコースを歩いてきました。
六国見山は北鎌倉にそびえる山で、かつて山頂から、相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたので六国見山という名前がつきました。

以前は知る人ぞ知るという感じで訪れる人も少ない山でしたが、2007年に「六国見山森林公園」として周辺が整備されたこともあり、最近はハイキングに訪れる人も増えたようです。

01 02 03

六国見山に登るなら大船駅を出発点にされるとよいでしょう。駅からバスに乗って近くまで移動してしまってもよいですが、時間があるのであれば、途中、北条泰時の墓がある常楽寺(上段左の写真)や多聞院裏手の切通し(上段中)などをのんびり歩きながら登山口へ向かいましょう。
登山口(公園北口)は、県立大船高校の敷地の南東側、住宅地の中にあります(上段右)。

04_2 05 06

登山口から山頂までは、ものの10分くらい。道もよく整備されています(中段左)。山頂の展望台には、以前はなかった案内盤のようなものも新しく造られていました(中段中)。あいにくの曇空で、ちょっと霞んでいる感じでしたが、ここからの景色は本当に素晴らしいですね!(中段右)

07 08 09

山頂からは公園南口(海が見える側)に降りていく道もありますが、このまま下山してしまってはハイキングとしてはいささか物足りないので、海を正面に見て左に続く道を行きます(「稚児の墓方面」と案内が出ている方向)。
こちらのほうは、まだ整備が進んでいないようで、相変わらず以前の獣道のまま(下段左)。真直ぐ行くと、今泉台の住宅地の端っこに出ます。

ここからは、坂道を明月院のほうへ下っていくこともできますし、途中から天園ハイキングコースに入ることも可能です。
また、今泉台の住宅地を横切って、鎌倉湖(散在ヶ池森林公園 下段中)まで足を伸ばし、自然豊かな湖畔をゆっくり散策するのもよいでしょう。鎌倉湖から、更に少し歩けば、陰陽の滝(下段右)のある今泉不動もすぐですね。

◆六国見山ハイキングコース
http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/mrokukokuken.html

|

« 秋の装い | トップページ | 雑誌 『海の道』 に写真提供させていただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/42674685

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉のおすすめハイキングコース その2 「六国見山ハイキングコース」:

« 秋の装い | トップページ | 雑誌 『海の道』 に写真提供させていただきました。 »