« ちょっと欲張りな展覧会 | トップページ | 古都浪漫ギャラリー アップ »

2008/08/03

鎌倉 8月のオススメ

夏真っ盛りですね。

こう暑いと、古都散策もちょっと尻込みしてしまいますが、8月の鎌倉はいろいろなオススメの行事があります。

◆鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭(8/6~8/9)
鎌倉在住または鎌倉に馴染みの深い著名人の、直筆の書や絵を描いた雪洞(ぼんぼり)を鶴岡八幡宮の参道にずらっと並べる「ぼんぼり祭」。
昼間は、個性的な雪洞をひとつひとつ眺めて歩くのがとても楽しいですし、夜になれば灯を燈すので、幻想的な美しさを楽しむことができます。
涼やかで夏の夜にぴったりのお祭りですね。

くらやみ参り(黒地蔵縁日)(覚園寺 8/10)
「くらやみ参り」とは、読んで字のごとく、夜にお寺をお参りすること。
覚園寺は、普段は毎日数回、決められた時刻にお寺のお坊さんの案内にしたがって境内をお参りするという珍しい拝観スタイルをとっているお寺ですが、年に一日、境内の地蔵堂に祀られている秘仏・「黒地蔵」の縁日である8月10日の0時から正午の間だけは、境内を自由に歩いてお参りすることができます。

「黒地蔵」は、地獄で火攻めにされている亡者の苦しみを和らげようと地獄の番人に代わり火焚きを行い、そのために自らの身を焦がしたという伝説のお地蔵様。何度洗っても、翌日にはまた黒くなってしまうため「黒地蔵」と呼ばれるようになったのだそうです。
秘仏のため普段は拝観することができませんが、この「くらやみ参り」の夜だけ地蔵堂の扉が開かれます。

また、8月10日は、観音様にお参りすると、四万六千日間お参りしたのと同じ御利益を授かると言われている観音菩薩の縁日。杉本寺・安養院・長谷寺(いずれも観音様がご本尊)は、深夜にもかかわらず、たくさんの人がお参りします。
※長谷観音は午前4時からお参りすることができます。

第60回鎌倉花火大会(8/11)
海中の台船から約4000発の花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。
例年、ものすごい人出なのでご注意を。

|

« ちょっと欲張りな展覧会 | トップページ | 古都浪漫ギャラリー アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/42052307

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 8月のオススメ:

« ちょっと欲張りな展覧会 | トップページ | 古都浪漫ギャラリー アップ »