« 本ブログを携帯でご覧いただけるようになりました | トップページ | 古都浪漫ギャラリー 紫陽花 2008 アップ »

2008/06/23

紫陽花と”世界一の朝食”を求めて。

Jyojyu Hase1 Hase2


昨日は小雨が降る中、紫陽花を撮影しに出掛けました。

まず、8時半くらいに成就院に到着。もうそれなりに人は出ていましたが、まだ混雑というほどではありません。雨にぬれた石段と最盛期を向かえ、美しく咲く紫陽花。風情がありますね(写真左)。

次は、御霊神社へ。こちらは、以前は紫陽花の名所としては全く知られていなかったのですが、最近は境内前を走る江ノ電と紫陽花を一緒に撮影できるスポットとして人気が出ているようです。社殿裏手のミニ紫陽花園を見てみましたが、こちらの花は成就院と比べると、やや小ぶりかなという感じです。

御霊神社から路地を抜け、長谷寺へ。9時くらいに到着しましたが、まだ空いていて、紫陽花を十分堪能することができました(写真中・右)。長谷寺は、まだ色付いていない花もあり、まだまだ楽しむことができそうですね。

その後、お腹が空いたので、2008年3月22日(土)、七里ヶ浜にオープンした複合施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」の中に入っているレストラン「bills」に行って見ました。
こちらは、オーストラリア・シドニーにあるレストランの支店で、ニューヨークタイムズ紙が”世界一の朝食”と評したスクランブルエッグが有名。
10時半に到着したのですが、店員さんに聞いてみると、予約が2時間先まで埋まっているので、12時45分以降なら予約がとれますますとのこと!
スクランブルエッグを食べるのに2時間待ちか~と思い、あきらめましたが、”世界一の朝食”とは一体どんな味なのか気になるので、ぜひ今度、時間のあるときに試してみたいと思います。

|

« 本ブログを携帯でご覧いただけるようになりました | トップページ | 古都浪漫ギャラリー 紫陽花 2008 アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/41620472

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花と”世界一の朝食”を求めて。:

« 本ブログを携帯でご覧いただけるようになりました | トップページ | 古都浪漫ギャラリー 紫陽花 2008 アップ »