« 冬の鎌倉おすすめ情報2 ~開運!鎌倉・江の島七福神めぐり~ | トップページ | 鎌倉・江の島七福神めぐり »

2008/01/02

冬の鎌倉おすすめ情報3 ~静かな境内で冬の花を楽しもう~

=冬の鎌倉おすすめ情報3=
~静かな境内で冬の花を楽しもう~

早春の梅に始まり、春爛漫の桜、カイドウ。初夏の紫陽花、ハナショウブ。夏のノウゼンカズラ。初秋の萩。秋のヒガンバナ、コスモス。晩秋の紅葉・・・、と鎌倉は四季を通じて花に彩られていますが、さすがに12月下旬から1月にかけては花も少なくなります。
しかしながら一年の中で観光客も比較的少ないこの時期、古都の寺社の静かな境内を落ち着いた気持ちで逍遥するのも悪くはないと思います。

雪化粧した鎌倉の街はあたかも水墨画のようで殊のほか美しいですし、晴天の日に風花が舞うのなどはなんともロマンチックではありませんか。

しかも花も全くないかというと、そうでもありません。鶴岡八幡宮の牡丹苑では雪よけの「こも」に覆われて冬牡丹が大輪の花を咲かせます(写真左・中)。
また、浄智寺の境内などでは「蝋梅(ロウバイ)」が咲きます(写真右)。蝋梅の花は字のとおり、形は梅の花に似ていますが、まるで蝋細工のような花びら。これも寒さから身を守るための自然の進化の形なのでしょうか。

※風花
晴天の日に風と共にちらちら降る雪。まるで消えるために降っているような、はかない雪のこと。

Komo Botan Roubai

|

« 冬の鎌倉おすすめ情報2 ~開運!鎌倉・江の島七福神めぐり~ | トップページ | 鎌倉・江の島七福神めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/17553985

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の鎌倉おすすめ情報3 ~静かな境内で冬の花を楽しもう~ :

» 春はそこまで!ロウバイの開花! [団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)]
 ―早秋の花、ソシンロウバイが咲いた!― 明けましておめでとうございます。 今朝(元旦)、亀さんちの庭の鉢植えのロウバイ(蝋梅)が花を咲かせているのを見つけました。 早春の花は、少ない虫を引き付けるように、殆どが黄色い色をしていますが、ロウバイは早春の最初に咲く花で、早春の黄色い花の代表選手です。 この大晦日から元旦にかけて、日本海側や北海道で大雪が降って、荒れ模様の天気ですが、春はもうそこまで来... [続きを読む]

受信: 2008/01/02 13:09

« 冬の鎌倉おすすめ情報2 ~開運!鎌倉・江の島七福神めぐり~ | トップページ | 鎌倉・江の島七福神めぐり »