« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/23

初秋の奈良・京都へ

昨日まで、2泊で奈良・京都に行ってきました。
奈良・京都というと、どうしてもゴールデンウィークとか紅葉の時期に訪れることが多かったのですが、今回は完全にオフシーズン。厳しい残暑で汗だくになりましたが、ゆっくりと初秋の古都の風情を楽しんできました。

写真は、下記に掲載していますので、ぜひご覧になってください。

奈良・京都 2007初秋

Img_1050_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/18

【とっておきの鎌倉のお店】その② 蕎麦どころ「鎌倉山らい亭」

Rai1 Rai2 Rai3_2

西鎌倉の高台の住宅地・鎌倉山に広大な回遊式庭園(写真左)を有する蕎麦どころ「鎌倉山らい亭」 。
「らい」の字は木偏に雷と書きます。

江戸時代の豪農の屋敷を移築した本館(写真中)で味わうことができる短めでこしの強い蕎麦も美味ですが、この店で堪能したいのは、むしろ広大な回遊式庭園。

庭園は周囲の自然と一体化しており、所々に茶室や八角堂などの建物が配されているほか、100の仏が彫られている百仏崖(写真右)、山の中から仙人がやってきて遊ぶ姿が想像される石造の囲碁・将棋盤などもあり、どこか不思議な世界に迷い込んだような気分になります。

[参考URL]
らい亭

鎌倉山周遊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

【とっておきの鎌倉のお店】その① イワタ珈琲店

268063052_106 268063052_126

鎌倉駅東口改札を出て左手に進むと、みやげ物屋や食事処が軒を連ねる細い通りがあります。
この通りは、「小町通り」という鎌倉のショッピングストリート。
「小町通り」の最も鎌倉駅寄りにあるのが、昭和23年創業の老舗喫茶店「イワタ珈琲店」。
大仏次郎、川端康成らの鎌倉文士が通いつめたほか、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻も、このお店で秘密のデートをしたことがあるそうです。

レトロな店内は意外と広く、奥にはガーデンを眺めることができるテラス席もあります(写真左)。
名物は、特大ホットケーキ(写真右)。焼くのに30分かかるこのホットケーキ、表面の茶色の部分はカリッと焼き上げ、中はスポンジのような食感。素朴でとても美味しい!
雑誌などで紹介されている人気店なので、10時の開店時間頃を狙うのがおすすめです。

小町通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

9月の鎌倉 おすすめ散策コース

ここのところ、暑かったり涼しかったりですが、秋の足音は確実に近づいてきています。
暑い盛りは山歩きなどとても・・・と言っていた方も、涼しくなったら鎌倉へ散策に出掛けてみませんか。

9月の散策路でおすすめなのは、鎌倉駅西口から寿福寺門前を通り、海蔵寺まで歩くコース。この道はとても味わい深い散策路で、四季を通じておすすめですが、私は初秋の頃に歩くのが大好きです。横須賀線の線路沿いにススキの穂が揺れはじめると、もう本当に秋だなと実感します。

横須賀線の線路を離れ、しばらく静かな住宅地を歩くと、その先の谷戸の奥にたたずむのが海蔵寺。9月中旬ともなると、山門前は美しい赤紫色の萩が幻想的に咲き乱れ、あたかも紫色の輝く滝のようです。

Kaizouji_hagi


海蔵寺から一旦横須賀線の線路まで戻り、ガードの下をくぐって、今度は泉ヶ谷の浄光明寺に向います。

浄光明寺は、鎌倉時代の彫刻の傑作・阿弥陀三尊像が祀られていることで知られるお寺。
境内に入ると、楊貴妃観音の周囲を萩の花が彩ってます。

中国唐の時代、玄宗皇帝に愛された楊貴妃。世界三大美女の一人ともいわれる彼女の死を嘆いた玄宗は、仏師に命じて彼女の美貌に似せた一体の観音像を彫らせます。 500年の後、日本から渡った留学僧がこの像を譲り受け日本に持ち帰り、京都泉涌寺に安置したと伝わります。
泉涌寺の末寺である浄光明寺に寄進された模刻が浄光明寺の「楊貴妃観音」。美人祈願にご利益があると言われます。


さて、浄光明寺を出たら、「いわや不動」の前を抜け、鶴岡八幡宮方面に足を伸ばし、鶴岡八幡宮のちょっと先にある宝戒寺にも立ち寄りたいところ。
宝戒寺は、鎌倉七福神の毘沙門天を祀る寺。鎌倉で「萩寺」といえばこの宝戒寺を指し、秋の境内は珍しい白萩の花で一杯になります。

Houkaijisandouhagi


最後に、9月のイベントで是非見ておきたいのは、毎年9月18日に行われる、長谷の御霊神社(権五郎神社)の例祭「面掛行列」。別名「はらみっと行列」とも呼ばれるこの祭りは、源頼朝が隠れ里の娘を懐妊させたため年1回里人の無礼講を許したことに由来するともいわれ、異形の面をつけた10人衆が町を練り歩く姿は、鎌倉に秋の訪れを告げる風物詩となっています。

Photo_12


鎌倉 萩寺めぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »