« 【発見!鎌倉にある面白いもの】その③ 鎌倉の洋館 | トップページ | 【発見!鎌倉にある面白いもの】その⑤ 秘蹟「田谷の洞窟」と蓮のお話 »

2007/08/12

【発見!鎌倉にある面白いもの】その④ これは一体何でしょう?

1_2 2_2 3_2

クイズのようですが、上の3枚の写真は、一体なんでしょう?

まず左の写真、何か分かります? なんだか東南アジアかインドの寺院の建物のようですが・・・。

こちらは日蓮の法難で有名な龍口寺の仏舎利塔です。昭和45年(1971)竣工。
仏舎利というのはお釈迦さまの骨のことで、骨を納めておくのが仏舎利塔です。龍口寺の仏舎利塔は本堂の裏手の山上に建っており、ここから江ノ島方面の眺めはとてもいいですよ。

次は真ん中の写真。どこかのお城の門のようですよね。
実は、鎌倉市立御成小学校の校門です。いかにも古都鎌倉らしい演出ですね。

さて、最後の右の写真。まるで電車が家につっこんでいるように見えますが。。。
こちらは、先ほどの龍口寺(りゅうこうじ)門前の和菓子屋「江ノ電もなか本舗 扇屋」さんの店先に展示された江ノ電。
平成2年3月に現役を引退した車両の前面部を江ノ島電鉄より譲り受けて展示しています。電車を丸ごと一両頂けるとのことだったらしいのですが、さすがに一両丸ごとを置いておくスペースはないので、全面部のみをカットしてお店の建物にはめ込んだのだそうです。

江ノ電もなか本舗 扇屋
江ノ電「江ノ島」駅下車、徒歩約2分。

|

« 【発見!鎌倉にある面白いもの】その③ 鎌倉の洋館 | トップページ | 【発見!鎌倉にある面白いもの】その⑤ 秘蹟「田谷の洞窟」と蓮のお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/16091300

この記事へのトラックバック一覧です: 【発見!鎌倉にある面白いもの】その④ これは一体何でしょう?:

« 【発見!鎌倉にある面白いもの】その③ 鎌倉の洋館 | トップページ | 【発見!鎌倉にある面白いもの】その⑤ 秘蹟「田谷の洞窟」と蓮のお話 »