« くらやみ参り、特大ホットケーキ、「デュフィ展」(前編) | トップページ | 「京都五山 禅の文化」展 »

2007/08/18

くらやみ参り、特大ホットケーキ、「デュフィ展」(後編)

くらやみ参りを無事終え、覚園寺で朝粥を頂いているとすっかり朝に。夏の暑い一日の始まり。

覚園寺を後にまず向ったのは、鶴岡八幡宮。8月、境内の源氏池・平家池(あわせて源平池)は、蓮の花で一杯になります。
鎌倉時代、源氏池には源氏の旗色である白色の蓮を、平家池には平氏の旗色である赤色の蓮を植えたらしいのですが、800年の時を経た今となっては、もはや完全に溶け合って咲いています。

すっかり暑くなってきたので、どこか涼むところはないかと思いを巡らし、思いついたのが妙本寺。比企ヶ谷とよばれる谷戸の最奥に立つ本堂(祖師堂)は、周囲を山と樹木に囲まれとても涼しく、鎌倉時代、この地に幕府の有力な御家人・比企(ひき)氏の屋敷があった頃は、源頼朝・政子夫妻も涼をとりに訪れたと言われます。

巨大な本堂の庇(ひさし)の陰に入ると、涼しい風が吹きぬけ、聴こえる音といえば蝉の声ばかり。はじめは、座禅か瞑想でもしようと思っていたのが、いつのまにかゴロリ。夜通し歩いた疲れも手伝って、小一時間ほど朝寝をしました。

午前10時。心地よい妙本寺を後に向ったのが、小町通りにあるイワタ珈琲店。小町通りの最も鎌倉駅寄りにある老舗喫茶店で、ジョン・レノンとオノ・ヨーコも訪れたことがあるとのこと。店内は意外と広く、奥にはガーデンを眺めることができるテラス席もあります。 Iwata

このお店の名物は、特大ホットケーキ(800円)。焼くのに30分かかるこのホットケーキ、表面の茶色の部分はカリッと焼き上げ、中はスポンジのような食感。素朴でとても美味しい。

ホットケーキを頬張り、元気が出たところで次に向ったのが、鎌倉大谷記念美術館
このブログでも何度か紹介したことがあるこの美術館は、ホテルニューオオタニの前会長、故大谷米一氏のコレクションを中心に展示する美術館。現在は、「デュフィ展」を開催中。

ラウル・デュフィ(1877-1953)は、海、音楽、競馬等をテーマに、数多くの油彩、水彩画を制作し、のちに「色彩の魔術師」と称された画家。
この人の絵の中では、私は音楽をテーマにした絵が圧倒的に好きですね。絵を見ているとなんだか音楽が聞こえてくるような、とても楽しげな感覚がします。

「デュフィ展」は、8月25日(土)まで。日曜休館。

[デュフィ 黄色いコンソール 鎌倉大谷美術館 絵葉書より]
Dufy


|

« くらやみ参り、特大ホットケーキ、「デュフィ展」(前編) | トップページ | 「京都五山 禅の文化」展 »

コメント

猫島さん

しばらくです。

とてもアメリカンなサイズのホットケーキ。
でも、焼くのに30分かかるからね。。。
小さいのをたくさん焼いたほうが、効率的です^^

投稿: morikawa(管理人) | 2007/08/26 20:31

ホットケーキ美味しそう~!しかしすんごいボリュームだね。これで外がカリカリしてるなんて、ホットケーキ好きにはたまらないっス。

投稿: 猫島ぶぅ子 | 2007/08/25 11:29

itumohappyさん

覚園寺→杉本寺→長谷寺→覚園寺 と歩いたのですが、現地で知り合った道連れもできて楽しかったですよ。
蚊は思ったほどではなかったですね。虫除けグッズをもっている方もいらっしゃいましたけど。

投稿: morikawa(管理人) | 2007/08/21 05:39

ヴァンクリさん

おはようございます。
私もはじめて行ったのですが、京都のお寺などで紅葉の時期にやっているような、観光客向けのライトアップ行事などとちがい、本当に夜のお参りという感じです。

投稿: | 2007/08/21 05:33

げ・・げんきですね。。夜通し覚園寺にいらっしゃった
のですか。そんな行事があることも知りませんでした。
蚊とか大丈夫でした?

投稿: itsumohappy | 2007/08/19 22:39

私の知らない事がまだまだいっぱい有りますね~
奥が深い・・・・・夜にお寺参りが出来るなんて、すごく興味をそそられますわ。
いつかきっと行きます!

投稿: ヴァンクリ | 2007/08/19 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/16160250

この記事へのトラックバック一覧です: くらやみ参り、特大ホットケーキ、「デュフィ展」(後編):

» オークション(☆松生 歩☆秋日☆日本画3号☆日展入選) [みんなのVIDEO]
作者:松生 歩 作品名:秋日 美術市場では一号十万円の評価を頂いています [続きを読む]

受信: 2007/08/19 00:31

« くらやみ参り、特大ホットケーキ、「デュフィ展」(前編) | トップページ | 「京都五山 禅の文化」展 »