« 雨、渋谷、ロシア料理 | トップページ | 8月の鎌倉 おすすめ散策コース »

2007/07/31

【発見!鎌倉にある面白いもの】その① さざれ石

今日からご紹介するのは、題して【発見!鎌倉にある面白いもの】。
鎌倉市内にある、ちょっと風変わりなものなどを紹介します。

その①は、さざれ石。
国歌「君が代」に、”さざれ石の巌となりて・・・”という歌詞がありますが、「さざれ石」って何だ?と思いながら歌っている方が多いと思います。実はそのさざれ石が鶴岡八幡宮の境内にあります。

学名を「石灰質角礫岩(せっかいしつかくれきがん)」というそうで、「君が代」の歌詞のように、実際に小石を凝結しながら大きくなっていくそうです。

大きな岩が風化して小さくなっていくのは分かりますが、大きく成長していく石が本当にあるとは驚きですよね。

鶴岡八幡宮に行ったら、どこにあるか探してみてくださいね。

[参考URL]

Sazareisi

|

« 雨、渋谷、ロシア料理 | トップページ | 8月の鎌倉 おすすめ散策コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/15964896

この記事へのトラックバック一覧です: 【発見!鎌倉にある面白いもの】その① さざれ石 :

« 雨、渋谷、ロシア料理 | トップページ | 8月の鎌倉 おすすめ散策コース »