« 成就院の紫陽花 今年は残念・・・ | トップページ | 早稲田-六本木-モネ展 »

2007/06/15

梅雨時 鎌倉で楽しむアート

~鎌倉で楽しむアート~

梅雨時の鎌倉、楽しみはなんといっても紫陽花ですが、時間が余ったらちょっと立ち寄ってみたいのが、鎌倉の美術館。
鎌倉には、神奈川県立近代美術館や鎌倉国宝館・鎌倉文学館のような公共団体が運営する大きな美術館・博物館のほか、地元企業やアーティストが自前で経営する小規模の美術館がいくつかあります。

例えば、北鎌倉の紫陽花の名所、明月院のすぐそばにあるのが、画家・葉祥明(ようしょうめい)氏の個人美術館「葉祥明美術館」。

「葉祥明美術館」は、北鎌倉の駅から明月院へとむかう道の左手に建つ瀟洒な洋館が美術館となっていて、常設展示のほか、企画展も催されています。

葉氏は絵本作家ですが、美術館を訪れて氏の作品に実際に触れてみると、絵本という枠を遥かに超えていることに気づきます。
どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる画風。ほぼすべての作品に描かれている地平線ないし水平線。そして、絵から伝わる物語の予感。

その他、おすすめの美術館としては、ホテルニューオオタニの前会長、故大谷米一氏のコレクションを中心に展示する「鎌倉大谷記念美術館」や北大路魯山人の作品を中心に展示する「吉兆庵美術館」などがあります。

[参考URL]
葉祥明美術館

鎌倉大谷記念美術館

吉兆庵美術館

※大谷記念美術館のデュフィ・コレクションは内外に知られており、デュフィの三大テーマである「海、音楽、競馬」の全てを網羅する名作が収蔵されています。6/26(火)~ 開催される「デュフィ展」オススメです。

|

« 成就院の紫陽花 今年は残念・・・ | トップページ | 早稲田-六本木-モネ展 »

コメント

ひこうせんさん

こんばんは。
デュフィ展、本当に楽しみですね♪♪
デュフィ展が始まる26日は会社が休みなのですが、あいにく別の用事があって見に行くことができません。

楽しみは先にとっておくのがよいのかも知れませんが。。

投稿: morikawa(管理人) | 2007/06/18 20:52

鎌倉大谷記念美術館は、この時期になると
デュフィ展が始まりますよね♪
デュフィを観に行きたくなってきます☆
個人的に大好きな美術館の一つです。。。

投稿: ひこうせん | 2007/06/17 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/15445778

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時 鎌倉で楽しむアート:

« 成就院の紫陽花 今年は残念・・・ | トップページ | 早稲田-六本木-モネ展 »