« 七里ヶ浜の夕日をイメージしたFLASHムービー | トップページ | 国立新美術館 »

2007/01/19

冬の鎌倉の楽しみ

早春の梅に始まり、春爛漫の桜、カイドウ。初夏の紫陽花、ハナショウブ。夏のノウゼンカズラ。初秋の萩。秋のヒガンバナ、コスモス。晩秋の紅葉・・・、と鎌倉は四季を通じて花に彩られていますが、さすがに12月下旬から1月にかけては花も少なくなります。
しかしながら一年の中で観光客も比較的少ないこの時期、古都の寺社の静かな境内を落ち着いた気持ちで逍遥するのも悪くはないと思います。

雪化粧した鎌倉の街はあたかも水墨画のようで殊のほか美しいですし、晴天の日に風花が舞うのなどはなんともロマンチックではありませんか。

しかも花も全くないかというと、そうでもありません。鶴岡八幡宮の牡丹苑では雪よけの「こも」に覆われて冬牡丹が大輪の花を咲かせます(写真左)。
また、浄智寺の境内などでは「蝋梅(ロウバイ)」が咲きます(写真右)。蝋梅の花は字のとおり、形は梅の花に似ていますが、まるで蝋細工のような花びら。これも寒さから身を守るための自然の進化の形なのでしょうか。

※風花
晴天の日に風と共にちらちら降る雪。まるで消えるために降っているような、はかない雪のこと。

Botan2 Robai

鎌倉冬物語

|

« 七里ヶ浜の夕日をイメージしたFLASHムービー | トップページ | 国立新美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/13578299

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の鎌倉の楽しみ:

» ★主婦の驚き! そして・・・ [★なんと!(◎_◎)!ブログもメルマガも不要♪]
そんなぁ。信じられる?? ブログもホームページもメルマガも不要。自動集客機を使ってアフィリエイトで稼ぐ方法があった!! まずは、見てね。 [続きを読む]

受信: 2007/01/24 09:48

« 七里ヶ浜の夕日をイメージしたFLASHムービー | トップページ | 国立新美術館 »