« 北鎌倉の紅葉 | トップページ | BESTYO »

2006/12/04

「鉢の木」の精進料理

先週の土曜は、うちの両親と親戚を案内して秋の鎌倉散策を行いました。

今回は年寄りもいるので、昼食はお寺で精進料理でも食べたいなと思い、精進料理が有名な長寿寺さん(建長寺のそばにあるお寺)に電話したのところ、残念ながら精進料理のサービスはこの3月で終わってしまったとのこと。そこで、「鉢の木」北鎌倉店で精進料理を予約させていただきました。
精進料理というのは、生き物の殺生が禁じられている仏教の教えに従い、肉や魚を使わず、野菜や穀物、海草などで作るお寺の料理。我々が食べたものは、多少観光客向けにアレンジされているんだとは思うのですが、野菜中心で健康的な上、とても美味しかったですよ。

Hachinoki

「鉢の木」さんの精進料理には、ご飯と一緒にケンチン汁が出されますが、「ケンチン汁」は「建長汁」がなまったもので、鎌倉の建長寺の修行僧が作ったものが始まりだと言われています。

ちなみに、この時期の鎌倉の飲食店はどこも混み合うので、特に土日は予約されておいたほうがいいです。お店を出た後、町を歩いているとどこのお店も行列が出来ていて、皆さん大変そうでした。


鎌倉 鉢の木

鎌倉・江ノ島のおすすめのランチのお店、カフェなどのグルメ情報

|

« 北鎌倉の紅葉 | トップページ | BESTYO »

コメント

そうなんですよね。
大人にならないと分からない味ってありますよね。
私は割合、なんでも食べるほうでしたが、豆乳と茶碗蒸しが苦手だったなあ・・・^^。

最近はアメリカだけでなくフランス・パリなどでも日本食ブームとなっているようですが、鮨だけでなく精進料理・懐石料理なども紹介してみてはどうだろうと思ったりもします。

投稿: morikawa(管理人) | 2006/12/08 21:15

まだ子供の頃に、贅沢にも鉢の木でお精進をいただき
胡麻豆腐が苦手になった経緯のある
思い出のお店だったりしますw
まだまだ味覚が追いつかなかったようで。。。
数年前に鎌倉の胡麻豆腐専門店「千」で
胡麻豆腐をいただきましたが、
濃厚な味と、風味にとても楽しませてもらいました♪
今なら純和風のお料理も楽しめるのでしょうけど…ね。

投稿: ひこうせん | 2006/12/08 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/12934587

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉢の木」の精進料理:

« 北鎌倉の紅葉 | トップページ | BESTYO »