« 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その5釈迦堂切通し »

2006/11/30

鎌倉知られざる観光名所 その4勝上けん展望台

[この記事は昨年このブログに掲載した記事の再掲載です]

鎌倉・湘南近辺の展望台と聞いて、誰もが思い浮かべるのが江の島の展望灯台。高さ41メートルの展望フロアからは、西に富士山・丹沢連峰、南に大島・伊豆半島など360度の大パノラマを楽しむことができます。

この江の島の展望灯台が「海」の展望台だとすれば、今日ご紹介する勝上けん展望台は「山」の展望台。鎌倉北部の建長寺裏手の山中にあります。

建長寺境内の最奥に鎮座する寺の鎮守「半僧坊」。ここは鎌倉北部の峰峰に沿って走る「天園ハイキングコース」の入口。無数の天狗の像たちが迎えてくれます。

この半僧坊にたどり着くまでも随分石段を上らなければなりませんが、勝上けん展望台へは、ここから更に石段を上らなければなりません。途中石段から後を振り向くと、下に広がる建長寺の伽藍がどんどん小さくなっていくのが分かります。

半僧坊から10分ほどでしょうか、目の前に展望台が見えてきます。展望台といっても丸太を組んだ、ほんの簡素なものなんですけどね。

手すりにもたれて下を見ると、思わず声を上げたくなってしまいます。

Ptenbou1


下にほんの小さく見える建長寺の大伽藍と鎌倉の街。そしてその向こうにキラキラ輝いて見える太平洋。
鎌倉は北・東・西の三方を山に囲まれ、南が海という「かまど」に似た地形であることが、「鎌倉」の地名の語源になったという説がありますが、ここに来るとそんなことを思い出してしまいます。

ここは夏は夏でよいが、冬もまた格別です。夕暮れ時、西の空にシルエットとなって浮かぶ富士山は、雄大であり、ノスタルジックでもあります。その下に宝石のように輝く街の灯を眺めながら展望台に集う人々が、日没の瞬間、「ワー」と声を上げるのも、鎌倉の冬の風物詩といえるかもしれません。

Psyojyokenyugure


|

« 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その5釈迦堂切通し »

コメント

おお、さすが鎌倉通のひこうせんさん!
衣張山頂上からの眺めもすばらしいですよね。
http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/akinubarisancyo.html

さらに衣張山のそばにはパノラマ台という素晴らしい展望台もあったりします。
http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/apanoramadai.html

他にも、六国見山頂上展望台
http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/arokukokusancyou.html

十二所果樹園展望台
http://homepage3.nifty.com/kamakurakikou/akajyuen.html

など、鎌倉には眺めのいいところがたくさんありますね。

投稿: morikawa(管理人) | 2006/12/01 20:23

鎌倉の展望台、意外と多くありますよね♪
ここまで登ったのなら、十王岩まで行くのも
素敵だと思います。
個人的には、衣張山の展望台からの景色も
好きです。。。

投稿: ひこうせん | 2006/12/01 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/12884202

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉知られざる観光名所 その4勝上けん展望台:

« 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その5釈迦堂切通し »