« 鎌倉知られざる観光名所 その1覚園寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 »

2006/11/29

鎌倉知られざる観光名所 その2本蓮寺

[この記事は昨年このブログに掲載した記事の再掲載です]

鎌倉知られざる観光名所 その2は、本蓮寺。
このお寺の住所は、鎌倉のお隣の藤沢市片瀬なので、正確に言うと鎌倉のお寺ではありません(笑)。
でも、とても綺麗に庭を手入れされていて、参拝すると心が落ち着く良いお寺なので、ご紹介したいと思います。

江ノ電の「江ノ島」駅改札を出たら、山側に向かってください。通りを渡って、湘南モノレールの「湘南江の島」駅の左の道を入り、石造りの郵便局と消防署の間を進みます。

しばらく行くと右手に常立寺というお寺があります。このお寺には「元使塚」という塚があります。元寇(蒙古来襲)の折、フビライ・ハーンが日本に遣した降伏を促す使者を時の執権北条時宗は斬首してしまいます。この時斬られた使者である杜世忠(とせいちゅう)らの供養塔といわれています。

さて、常立寺の前の道をさらに進み、5分ほど歩くと右手に本蓮寺があります。
本蓮寺の境内は、本当に良く手入れが行き届いていて気持ちが良いです。お寺の歴史は大変古く、推古天皇の3年(西暦595年)まで遡るそうです。
このお寺で特に見て頂きたいのは、本堂裏の多宝塔です。多宝塔とは仏塔の一形式で、簡単に言ってしまえば二重の塔です。本堂右手の墓地に入り、階段を登ると見えてくる木造の多宝塔は本当に美しい!

Tou

ちなみに、今日ご紹介した常立寺と本蓮寺のほか、龍口寺(りゅうこうじ)のすぐ裏手にある法源寺、さらに腰越の本龍寺、東漸寺、妙典寺、勧行寺、本成寺の8つのお寺をあわせて、龍口寺の輪番八ヶ寺と言います。龍口寺は、日蓮宗の霊跡の地として有名ですが、昔は住持(住職)を置いていませんでした。そこで明治19年にこの制度が廃止されるまで寺務を輪番で担当したのが、この八つのお寺なのです。
「龍口寺の輪番八ヶ寺巡り」などやってみるのも面白いかもしれませんね。

|

« 鎌倉知られざる観光名所 その1覚園寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46331/12862033

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉知られざる観光名所 その2本蓮寺:

« 鎌倉知られざる観光名所 その1覚園寺 | トップページ | 鎌倉知られざる観光名所 その3報国寺 »