2018/07/09

鎌倉・江の島 夏の祭・イベントと花

鎌倉・江の島の夏のイベントや花などの見どころをまとめて記事にしてみました。
Dsc_4078

今年は、思い切り天候不順なので、花の開花時期などの案内が大変です…。

夏の鎌倉・江の島のイベントや祭と季節を彩る花めぐり

https://allabout.co.jp/gm/gc/445002/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/30

温泉!暑い季節の鎌倉・江ノ島散歩の後に

暑い季節の鎌倉・江ノ島観光。散歩で汗をかいた後は、温泉に入ってサッパリしたいですね!

28174006732

鎌倉・江ノ島にも、数こそ少ないものの天然温泉に入ることができる施設があります。

また、天然温泉ではないものの、とっておきのお風呂に入ることができる老舗旅館もあるので、あわせてご紹介します。

■AllAbout記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/29

鎌倉のアジサイ、今年はかなり早く色付き始めています

今年はアジサイの色付きが早いというウワサを聞いて、昨日、北鎌倉の明月院に様子を見に行ってきました。
33816543_2031814010223523_3506733_2
例年なら、6月中旬以降に見頃を迎えるアジサイですが、すでに見頃と言ってもいいほどの色付き具合でした。
今年は梅雨の訪れも早そうだとか。早すぎる季節の移ろいに、皆様、体調崩されないようお気を付けください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/17

日比谷花壇大船フラワーセンター

4月1日にリニューアルオープンした「日比谷花壇大船フラワーセンター」に出かけてきました。

現在、フジとボタンが見頃。

30739119_1975714832500108_600034032
30724339_1975714819166776_858140348

シャクヤクは徐々に花が開きはじめているものもあり、来週以降に見頃になりそうです。

30704941_1975714869166771_798908479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/29

2018 鎌倉の桜、今がまさに満開!

本日、鎌倉で桜の名所といわれる場所を、各所まわってきました。
どこも、今がまさに満開でした!
写真は、上から円覚寺、建長寺、源氏山公園、段葛です。

01

02_2

03
04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/15

鎌倉の桜の名所ベスト10【2018年版】

今年は例年よりも、桜の開花がやや早そうですね。

以前、オールアバウトに執筆した鎌倉の桜の名所10を紹介する記事を、2018年版にリライトしてみました。

2017summery
ほかにも、色々といい場所があるだろうとご指摘を受けそうですが、あくまでも私の独断と偏見ということで……。

桜の時期は、普段非公開の施設の特別公開などもありますので、ぜひ、ご覧ください。

お花見は鎌倉で!鎌倉のオススメ桜の名所 ベスト10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/10

『鎌倉ペンクラブ 会報』にエッセイが掲載されました

『鎌倉ペンクラブ 会報』第18号に、「NHK出演とトランプ大統領狂想曲」と題するエッセイを寄稿し、掲載いただきました。

Kamakurapen

昨年12月に"紅葉"のゲスト講師として、NHKの生放送番組『ごごナマ』に出演させていただいたときの、あれこれについて書かせていただきました。

会報ですので、書店に並ぶ訳ではありませんが、書いたものが活字になるのは、うれしいですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

「観光マイカー課金」と江ノ電優先乗車の実験は、どのように進められるか

本年もよろしくお願いいたします。

鎌倉は、海と山に囲まれた狭隘(きょうあい)な地形であり、そこに観光目的の大量のマイカーが進入するため、慢性的な交通渋滞が問題になっています。

07

また、藤沢と鎌倉を結ぶ江ノ電は沿線住民の重要な足ですが、こちらも特にゴールデンウィークやアジサイの時期などは、乗車するまでに長い行列ができるなど、市民生活に影響が出ています。

こうした問題については、以前から対策が検討されてきましたが、昨年は、大きな進展がありました。

まず、ゴールデンウィーク期間中の5月6日には、江ノ電において、予め発行した証明書を持っている沿線住民を優先乗車させる社会実験が行われました。ただし、当日、天候が良くなかったこともあり、行列ができなかったため、実験自体は空振りに終わりました。

また、9月には、国土交通省が公募した観光地における渋滞緩和を目的とする「観光交通イノベーション地域」に京都市と並んで選ばれ、今後、エリア内の一般道を走行する自動車に対して課金する仕組み「観光マイカー課金」導入が検討されることが発表されました。

2018年は、これら2つの取り組みにおいて重要な年になりそうです。具体的にどのように進められるのかについて、鎌倉市の松尾市長にインタビューしてきました。

◆鎌倉市民が悩む「観光渋滞」は解消できるか -江ノ電実証実験や観光マイカー課金も実施へ-

http://toyokeizai.net/articles/-/203497

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/23

江の島の台風被害が深刻

鎌倉ではなく、お隣の江の島の話題ですが、台風の被害が深刻です。

Kaidan

江の島は、島自体が観光名所ですが、中でも展望灯台「シーキャンドル」や「サムエル・コッキング苑」と並ぶ人気スポットとして挙げられるのが、「岩屋洞窟」。

波の浸食によってできた海蝕洞窟で、第一岩屋と第二岩屋という2つの洞窟があります。

10月に日本列島を直撃した台風21号により、大きな被害を受けたのが、この岩屋洞窟。

台風直撃時に高潮が重なったこともあり、洞窟の奥まで波が入り込み、現在、洞窟内に土砂やゴミが堆積にており、復旧には莫大な予算がかかるそうです。

また、付帯施設である通路や岩場におりる階段も被害を受けています。

被害の状況と今後の工事の予定などについては、先日、藤沢市にインタビューし、東洋経済に書いた、こちらの記事をご覧ください。

「江の島」台風被害は観光に打撃を与えている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

鎌倉の、また泊まりたくなる小さな宿

以前、All Aboutに執筆した、鎌倉のセンスのいい小さな宿の特集記事をリライトして再掲載したところ、大きな反響があって驚いています。

紹介させて頂いているのは、「小坪海岸 凛花」「Villa Sacra」「鎌倉ゲストハウス」の3つの宿で、いずれもオーナーの思いが込められた素晴らしい宿です。

Rinka01

↓記事は、こちらです
鎌倉の「また泊まりたくなる」センスのいい宿3選

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«40数年前の江ノ電沿線風景を振り返る